アルファ1__3_

オバハンの着ぐるみを着た小学生男子と言われた私の笑かす日常エピソード15「縁石は友達 (バイク話)」

幼少時にTVアニメの「デビルマン」に憧れ、
不動あきらになるんやっ!
大きくなったらバイク乗りになるんや!
と決意。

デビルマンは無理でしたが
アメリカから帰国した19歳の夏
自転車乗りからいきなり
当時、中型二輪のカテゴリーの二輪免許を取得。
現在バイク歴31年目。
しぶとくバイク乗りです。

 街乗りにもツーリングにも向いていて
尚且つ!
重量感あって、デカくて400ccと並んでも
ひけを取らない
HONDAのXELVIS(紫)が
27年共に生きてる相棒です。

え?
150cmのチンチクリンで乗れるんかいっ?!
ですか?

 確か250cc~400ccのバイクって
身長165cmあたりを基準にされてましたな。

 私が跨ると、足つきはバレリーナです。

 だが!
 停止時、
車体を真っ直ぐに保ってケツだけ
ずらせば、問題ない!

 もしくは、
もうすぐ青に変わりそうな赤の時は
ひたすら半クラで足をつかずに耐えるのです。

 そして、なによりも!

足を置かせてくれる

『縁石』は

友達やでっ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しがりのはりきり屋さんなので、執筆に励みます
4

鈴扇(すずおうぎ)

嬉しがりのはりきり屋さんなので エッセイや小説もオモロい!と言われるとのたうって喜び、鼻の穴おっ広げて調子に乗って書きます。 31年間バイク乗り。27年間共にしている愛車はHONDAのXELVIS紫 居合やってたので刀も好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。