エブリスタ__2_

オバハンの着ぐるみを着た小学生男子と言われた私の笑かす日常 エピソード9「もしものコーナーが頭ン中に存在しない父ちゃん(ダンナさん)」

ウチの父ちゃん(ダンナさん)は、
何かにつけ私とは対極の生き物である。

ウチの子4人の分析によれば
母ちゃん(私)→ 単細胞の嬉しがりでアチャポチャ
父ちゃん    → 賢いし考え方もロジカル見てくれも頭脳も理系

なのだそうな。

父ちゃんと車で買い物に出かけた時のこと。
斜め前を走行する、
ものっ…そ、
頑丈でタフそうな大型車を前方に発見!

 ゲーム「バイ〇ハザード」や
 米FOXチャンネルのドラマ
「ウォーキ〇グデッド」が好きな私。

 ※「ウォーキ〇グデッド」
   ウ〇ーカー(ゾンビ)だらけの世界を
   サバイヴする生存者達の人間模様を描いた
   アメリカFOXチャンネルの人気ドラマ

 主要メンバーの気分で息を殺し、
心臓バクバクしながら、力入りまくりで見てました。
 あ、失礼。
 タフで頑丈な大型車を前方に発見!のくだりでしたね。

 「父ちゃん、見て見てっ!
  ウ〇ーカーだらけになったら
  あのくらいの車GETせなアカンで。
  逃げ込むのは米軍キャンプが賢明やなっ!
  武器もあるしな!」

 父ちゃんは冷たくメガネを光らせ
クイッとあげながら

 「大丈夫や。
  ウ〇ーカーだらけになれへんから、
  車も武器もGETせんでよろしいっ。」

チッ!
ホンマやなーっ、
米軍キャンプか、それは賢明な判断やな、
ってノッて欲しかったのに…。
 父ちゃんの頭ン中は、
ゾンビウイルスがアウトブレイクしたら…
とか、もしものコーナーが存在しないらしい。

 しかし、
バイ〇ハザードのゲームはムキになって
難易度の高いモードひたすらやり続け、
スペシャルアイテムGETするのが
好きなウチの父ちゃん。
 難易度最高レベルのゾンビに襲われ
八方塞に追い込まれた父ちゃんが
何とも言えん断末魔の様な声をあげ、
過呼吸の様な状態でコントローラーを
ガチャガチャしているのを私は知っている。

 父ちゃんは自分の日常生活の現実と、
ゲームや映画の世界、
コラボすることなく、
別物で切り分けて考えられるようだ。

変わってるわ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうっ、そしてありがとう!
3

鈴扇(すずおうぎ)

嬉しがりのはりきり屋さんなので エッセイや小説もオモロい!と言われるとのたうって喜び、鼻の穴おっ広げて調子に乗って書きます。 31年間バイク乗り。27年間共にしている愛車はHONDAのXELVIS紫 居合やってたので刀も好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。