見出し画像

SNS大炎上の果てにM男さん



◇SNS大炎上の果て◇


SNSはハイリスクハイリターン
無益な感情垂れ流しの内容だとしても垂れ流す汚水の代償は必ずある


一番恐ろしいのは身バレ


幸せ・脳内お花畑・自慢・マウンティング・毒舌
これらが行き過ぎると必ずネットのゴルゴ13に狙いつけられる

某サイトにスレッドでもたてられた日にはメンタル強化の本を貪り読むしか術はない
ヨガ・瞑想あたりが妥当だろうか
いや、インフルエンサーと言われる人のオンラインサロンに入会の方がいい


多少不幸で“こいつはやばいから関わりたくない”のスタンツを保つのがコツ
Twitterでは気をつけるようにしているがその前にやっていたブログでは大炎上を経験している

大炎上したブログ記事の閲覧人数を翌日に恐る恐る確認してみたら12万人だった・・・・
(業者なども含まれているとしても想像を絶する数)


12万人の前でセックスという言葉を使用しつつ「うっせー、バカ」という生意気な小学生男子がお母ちゃんに言うようなことをアラフォーが堂々と披露したのだ


コメント欄は荒れに荒れて「論文ですよね?これ」みたいな長文のものもあったし、DMも開放していたのでそこにも「論文ですよね?これ」みたいなメッセージが沢山届いた


普段のブログの内容は「うっせー、バカ」と暴言を吐く内容ではなかったのでメッセージの中には記事の内容とは無関係に『僕を罵って下さい』と自称M男さんからの期待メッセージも沢山
3日ほどで記事の炎上自体は鎮火したものの、一人だけその日から毎日メッセージを送ってくるM男さんがいた


メッセージは3週間続いたので「ご期待には応えられません」と返事をすると、神奈川県でビルの管理人をしている一人暮らしの30代独身男性だと自己紹介をしてくれた。漂う哀愁に気が引けてなんとなく返信をした
奇妙なやり取りはここから長く続いた


М男さんはブログの読者なので記事の感想を送ってくれることもあれば『ビンタされたい』『足で顔を踏まれたい』『言葉でなじられたい』と欲求丸出しの時もあった


私は「おそらくなんですが、私もカテゴライズすればM寄りだと・・・。ビンタはされたいと思わないし、かわりにしたいとも思わない。ビンタをするのは苦痛です」


ビンタして・したくない合戦を何度も繰り広げる


そのうち、何故М男さんがМ男さんになったのか生い立ちまでも知ることになった
人は不思議なものでやりとりを続けるとコミュニケーション能力が向上する
М男さんはいつしか私のメッセージの書き方で私の健康状態まで的確に指摘するようになり、この時期から私は本気でこのМ男さんの行く末について考え始めるという謎のロジックに突入した

私とやり取りをいくらしても不毛だ


まずは他のブロガーさんのブログの記事から神奈川県の女王様と呼ばれる立場の人を探した
ビンタをしてくれて、足で踏んでくれて、言葉でなじってくれる本格的な女王様。思ったより早く素敵な女王様が見つかった

女王様とМ男さんをメッセージで引き合わせたら二人は気が合ったらしい。さすがSとМ。磁石のようだ


М男さんからの最後のメッセージ・・・・感謝の言葉だった


あれから2年ほど経つ
М男さんはまだビルの管理人をしながら女王様にビンタをお見舞いされて歓喜の雄叫びをあげているだろうか?


どちらにしても私の人生には関係のない話だ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

非常に喜びに溢れました
4
書くこと、読むことが好きです 深夜のくだらない長電話みたいな言葉を綴ります https://twitter.com/020102aaa?s=09
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。