見出し画像

やりたいことを今すぐやるという世界観~脱・スランプ編〜【Diary】29

もう抜け出した。
ただし、状況は最悪。
抜け出したのは、「やるしかない」という状況に自ら追い込んだから。

講師に相談したら、2つの選択肢をもらった。

・これがやりたいと言ってきたので、このまま今まで通り続ける。ただし、今月中に案件に繋がるのはかなり難しいかもしれない。
・やりたいこととは少し違うかもしれないけど、案件取りやすいジャンルに方向転換して来月の生活費を稼ぐことに集中する。

今月中に案件が取れないと、来月の生活費がマジで危うい。

10秒考えた。

前者に決めた。

今日の積み上げ

◆note 記事1本生産
◆プログラミング
模写コーディングperfect pixel 6h30m

決めてからは講師とやるべきことをリストアップし、ひたすら取り組んでいる。迷いはない。やるしかない。

もし来月の生活費が不安で僕が後者を選んでいたら、間違いなく来月後悔している。だって生活のために仕事するとか、サラリーマン時代と同じことだから。

僕は「やりたいことをやる」と決めた。結果はすぐに出なくても、やりたいことをやる人生を天引きした。

給料の天引きみたいに。やりたいことの天引き。先にやっちゃう。

今までは、「いつかやろう」とか、「落ち着いたらやろう」とかで結局途中でやらなかったりむしろ全く手を付けなかったりしてきた。

だけど今の僕は違う。

やりたいことを今すぐやる世界線に移動してきた。これを僕のスタンダードにしていく。

・時間がないから
・お金がないから

何かのせいにするのはもうやめた。

今日の気づき

◆作業に、今までと同じような自分の「甘さ」が出た。簡単に講師に見抜かれた。”このくらいで大丈夫だろう”という甘々な考え。
◆忘れていた。僕はここが「甘かった」。
◆今まではなんとなくそれでやり過ごしてきたけど、本格的に自分をブランディングしようとしている今、その甘さは致命的。
◆ひとまず完璧主義を目指して、甘さを克服していく。

窮地に立たされたら人間というのは案外力がみなぎってくる。

今までの甘々だった自分はどこかへ行っている。

今のうちにそいつが帰ってくるスキマを埋めておこう。

僕はやりたいことをやるぞ。

忘れられない夏にしよう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

明日も投稿頑張ります!
3

島田恭輔

◆しまっちゃん◆出身@福岡→理学修士(素粒子物理学)@島根→設備会社就職(ガス・給排水・住設機器)@佐賀→無職◆趣味→クラシックギター、音楽(渋谷系)、剣道、ロードバイク、飲酒、山登り◆フリーランスエンジニア。 #いなフリ @都留7期◆ #箕輪編集室

Diary

毎日日記を書きます。やったこととか気づいたこととか。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。