パリ個展

17時すぎにパリ市内に到着し、ホテルのチェックインをなんとか済ませ、ルーヴル美術館を目指し歩き始め、めちゃくちゃ広いルーヴルの建物の周りをグルグル彷徨い。
個展の催されているカルーセル・デュ・ルーヴルたどり着いたのはなんと19時。どんだけ迷ってるのお前。20時までだったので終わりがけによぼよぼとたどり着いたら人も少なくほぼ独占。一つ一つの作品を真正面から見る事ができました。

慎吾ちゃんの作品はいろんなサイズのものがあるけれど、とにかくひとつひとつにパワーがあったので100点以上のものを受け止めると結構体力使うなって思った。これは以前から作品みたさに何度も東京へ行っていたので分かっていたことだけれど。

印象的な作品が多すぎて挙げだすとキリがないので好きな作品だけ挙げるとすると「ガイコツ」ですね。めちゃくちゃ可愛いですね。そんな感じでルーヴル個展初日を20時まで満喫したのでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

美味しいものをたべたり旅に出たりします

読んでくださってありがとうございました!

ゆず

パリ一人旅

香取慎吾さんのパリ個展観たさにパリに一人旅した記録。少しずつ増える予定
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。