ワイルド・スピード / スーパーコンボ

4月から、ほぼ毎日映画を観ることが日課になった。

もともと映画は大好きだ。

でも、大学生の時は毎日朝から深夜までバイトしていたせいで、せっかくレンタルビデオショップでバイトしていたのに観る時間が全くなかった。

社会人になって時間に余裕ができたおかげで、ひとつの趣味が復活できてとても嬉しい。

こうやって映画の評論を文字に起こせるほど、詳しくも書けないし、このシーンはどう伝えたいか、とかもうまく受け取ることもできないんだけれど。

でもなんとなく、観終わった後に

面白かった!
とか
最高!
とか
そういう感情だけでなんとなくいいんじゃないかな、って思っている。

今日は、
「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」
をやっと観に行けた。

ワイスピシリーズは今回の作品が公開されるまで全く観たことがなかったので駆け足で全部鑑賞した。

はっきり言ってしまうと、ハマるほどワイスピシリーズが好きなわけじゃない。

でも最新作が出たら観たいなって思うくらいには好き。

車に対して熱くなれるほどの想い、というのが1番でかいと思う。

車がメインの映画だったはずなのに途中からオーシャンズ11をド派手にした感じになって、車がおまけみたいになってきた感があるのは気のせいなんだろうか…。

でも嫌いなわけじゃないし、スカイミッションはたくさん愛が詰まっていてラストが涙止まらなかった。

そんなこんなで話は変わりますが、今回の最新作。

アイスブレイクで完全にデッカード・ショウの虜になった私なのでわくわくしてました。

観終わってから今、3時間くらい経ってるけど話全然覚えてねー!!!っていう感じですが、2時間ちょい飽きずに楽しめたことは事実なので。

相変わらず、ショウの「ママ」っていう言い方は愛しいし、彼が本当に家族を大事にしていることが伝わってくる作品。

でもまあ、全く車は出てこないしむしろ関係ないし、ワイスピのスピンオフと名乗っていいの?って突っ込みたくなりますが。

あの2人が好きなら楽しめる作品だと思います。

個人的名シーンはロシア人の博士があのでっかい火をうりゃー!ってやるところなんだけど、

え、誰もあの博士助けないの?え?嘘でしょ

と悲しくなりました。

#映画日記 #映画ノート #映画鑑賞 #映画 #ワイスピ #ワイルドスピード


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

おくら

21歳 大学生の女です。旅行と音楽、読書、映画観たり、スポーツみることも大好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。