未来のパパ・ママに伝えたいこと

気になるnoteを見つけ読んでみた。

ボンベイ@双子ママさんのnote…
子育てとの葛藤がひしひしと伝わってくる内容だった。

僕にも、小3と年長の男の子がいるので多少なりとも共感してしまう。

男性の意見なんて、女性の比じゃないって怒られそうですが、育児に対する僕の経験を綴ってみたいと。

女性は出産に至るまで、体調が優れない事が多く家事全般も苦労するのは当然で、手伝いも積極的になりました。
そう言えばウチの妻は、ご飯の炊ける匂いで吐きまくってた。

出産について2人の間で決めていた事がありました。それは【立ち会い出産】する事。

妻にとっても、僕にとっても初の出産。
妻も僕も不安で、とにかく元気に生まれてきて欲しい事ばかり考えていた。

予定日が過ぎ産婦人科へ…
陣痛の痛みに耐える妻の姿は痛々しく、マッサージで痛みを緩和させながら丸一日が過ぎる…

これから子供を産む女性の前では、実は旦那に出来る事は何もないのかも、妻の手を握り『頑張れ』って励ましても妻曰く、『あの状況で手を握られてるのはウザかった』って。あーそう言えば振り払われた記憶が(笑)
ただ『隣に居てくれるだけでも凄くチカラになってたよ』って事らしいので、少しは役に立ってたのかな?

そして出産の瞬間は感動としか表現できない。普段アイスマンって言われる程、冷たい男の僕が『男泣き』しちゃいました。妻の穏やかな笑顔も未だに忘れません。

立ち会い出産は【命の誕生と尊さ】を実感できる。この感動は一生忘れないだろう。 

その後の育児にも積極的に参加。

ミルクやオムツ替えなど、手順さえ覚えれば問題ない。お世話をしていると、不思議と『なんで泣いているのか』がわかってくる。
当然、簡単にはいかないことも…
特に寝かしつけ。抱っこしながら1時間、立ってないと泣き止まない。やっと寝たかな〜ってベッドに…すかさず『オギャー』起きちゃうんですよね(泣)

子育ては、1人で抱えちゃいけないと思う。上手くいかない事も多いから、ついイライラしちゃう。そのイライラは子供に伝わり、更にイライラは家族に及ぶ。特にパパになった方は絶対に子育てに参加すべきで、そんなイライラを分散させるだけでも妻や子供に対して助けになるはず。

僕が伝えたいこと。
未来のパパ、ママになる方へ

【立ち会い出産】は絶対にすべき!

当然、いつ産まれてくるかわからない。仕事があるから…
なら事前に会社へ伝えて下さい!
会社がダメだって言うから…
ならズル休みして下さい!

僕は出産に立ち会い、人生観すら変わったと感じる。次男の時も立ち会い出産だったのですが、長男(当日3歳)も立ち会いましたよ!5年経った今でも長男は出産のこと覚えているようです。

立ち会い出産は、その瞬間の感情だけではなく、その後の育児に多大なる影響を与える。

立ち会い出産で得た【共感】は、その後の育児でも【共感】は続くから…

偉そうなこと書いちゃいましたが、育児ストレスは想像を絶することもある。それを分かり合える、手を差し伸べられる人が増えてくれる事を願って書いてみました。

#立ち会い出産 #子育て #育児 #コラム

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

コメントやTwitterでご感想いただけると泣いて喜びます。どうしてもサポートしたい!方はご遠慮なく(笑)カフェモカ☕️代にあてさせていただきます。

是非、シェアしてやって下さい!
10

Osamu

osamu's column

自由な目線でコラム書いてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。