奨学金polca で実感していること

おはようございます!

こんなに毎日嬉しくて泣けることあるんだ😭と日々実感しているまきんちゃんです‼️

現在polcaに初挑戦しているのですが、その理由は単に「我が家を救ってねm(__)m」という安易な事ではないということは、前回のブログで説明しましたので、割愛させていただきます!

**何度もしつこいですが私が目指すことはー(^◇^;)

『行政に依存している福祉業界の仕組みを、自立した福祉の仕組みに代えて、福祉が必要な人達にももっと「自由」を楽しんでもらいたい‼️』**


私は前々から
ボランティア= 無償
ということに疑問を持っていました。

ボランティアをやる第1の理由が

「お金や時間が余っているから、どうせなら人の役に立つことをやりたい!」

という動機の方……

その方々が陥りやすいのは、自分が主体のボランティアをしてしまうこと!
誤解してほしくないのは   ⇒ 勿論そうじゃない方々もたくさんいらっしゃるということ‼️

私が問題としているのは前者の場合についてです。

自分でも良かれと思ってボランティアをしているので結構厄介だと感じています。
だって悪気がないわけですし、良いことをしてると思っているのですから……

勿論誰かの為にと気持ちを向けることはとっても素敵なことです。
が‼️大抵自分がしてあげたいことが主体なので、相手が本当にそれを求めているのか?という視点がスッポリ抜けているんですよね。
西野さんも同じようなことを伝えていて「被災者に送る千羽鶴」について記事を書かれています。私も西野さんのこの意見に同感です。そして、チョット前のボランティアは、このようなチョット押し付けとも捉えられるような働きかけをする人も少なくなかったように感じます。

でも今の時代は

お金に余力があるわけではないけど、何か人の役に立つことがしたい‼️

と思う人達がとても多くて、人間関係の希薄化が問題になっている反面、心の中は人との関わりを求めているし、自分のためだけじゃなく、人のためにもなることをしたい!と考えている人がたくさんいるように感じます。

じゃぁお金がない場合何をどうすればいいのかな??

と考えた時……

自分や家族が生きていくための生活もあるわけです。その生活を維持しながら出来る方法を探さなくては、声を上げられない子ども達を救うことは出来ない。

そこでまた疑問が沸き起こる……その子ども達の声ってどうやって聞こえるようになるの??

わざわざ「助けてください!」と困っている人が足を運んでこちらに来るなんてことは「たまたま」でもない限り難しい。
じゃぁどうするの??そこで私は「みんなの居場所」が必要だと思っているのです。
ずーっと発信している、

井戸端会議的な『障がい・子育て・お年寄り……そんなこと関係ないフラットな居場所』

子ども達に限らずみんなもそうだと思うけど「助けて」って誰でもかんでも誰にでもかれにでも気安く言えるわけじゃないと思いませんか??
そういう繊細な内容だからこそ、言いずらい‼️話すにもタイミングに戸惑う💧だからこそ、井戸端会議的な「みんなの居場所」が必要だと考えていたわけなんです。

その仕組みを作りたくて一人で活動し始めたのが数十年前‼️でも、上手く言葉で説明出来なくて伝わらなくて……その状態では一緒に動いてくれる仲間を作ることが出来なかった。だって、上手く伝えられないから毎回みんなは疑問??(;´༎ຶ۝༎ຶ`)
その度にメッチャもどかしかったし自分の表現力の乏しさを突きつけられ続けた‼️
でも、もうこうなったら動いてその都度発信して、少しずつやっていることを理解してもらうしかないなと思って今に至ります。
そして、ようやく今までやってきたことを繋げていく時が来ました。
点と点を繋ぐ時期がようやく来ました
ᵒᵐᵍᵎᵎᵎ٩(⌯꒦ິ̆ᵔ꒦ິ)۶

それにしてもメッチャ孤独だったーーーー😫

でもね、あんまり上手く伝わっていなくても、私には話を聞いてくれる仲間が常にいてくれました。
地元の友達、SNSで仲良くなってくれた友達…… 本当に心強かったし心の支えになっていました。
「きっと、いつか私が形にしたい事が伝わる時が来る」
って

振り返ると数十年前かかっちゃったよーーーー😂🤣
いやー今までの自分をマジで褒めたい(自画自賛バンザイ😆🙌(笑)

長々になりましたが……

これからは、ようやく点と点が繋がっていく風景を皆様に見せて行けると思います💪😆👍

子ども?障がい者?お年寄り?地域?🤔イベント?飲みーーー?
一体何やってんだ🧐?まきんちゃんは??

その先の点と点が繋がる一貫性を伝えられなかった私の力不足だけど、私の中ではずーっと点と点が繋がっているイメージしかなかったんだ。

今までは1つずつその点の中で関係性を築いていきました。

でもこれからは、今まで見守ってくれて来たみんなをようやく巻き込んで、エンターテインメントに変えながら、そして楽しみながら仲間を集めながらみんなと進める時期に入ったと考えています(๑•̀ㅂ•́)و✧

クラウドファンディングで応援してくれた方々は私の中ではもう絶対的な仲間です‼️
だって「子どもの学費をクラウドファンディングなんかで集めるってどうよ😤人に頼る前にもっとやる事あるんじゃないの??」と言う声も聞こえて来ました!
そんな風に私が叩かれるのを想像出来ているのに支援をしてくれて……
だからね、例え目標額に例え達しなくても、私の中では絶対的な仲間なんです‼️
本当に本当にありがとうございます(;´༎ຶ۝༎ຶ`)
どんなに心強かったか、「今までやって来たことは間違ってない」って心の支えになったか……
支援がある度に本当にマジで号泣でしたから😅

でも、この先の「希望のバトン」として繋げていくには、今回のクラウドファンディングは絶対に成功させないといけないんです‼️

まだまだ金額的には足りていません。引き続きご支援を宜しくお願いしますᐠ( ᐛ )ᐟᐠ( ᐖ )ᐟ

↓↓↓↓↓↓

https://polca.jp/projects/Ckiir2TWlnD



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

行政に頼りきりではない自立した自由な福祉の仕組みを作り、その仕組みでOHANAみんなの居場所を作りたい!そして、その仕組みを広めたい!応援宜しくお願い致します٩(๑^o^๑)۶

メッチャ嬉しいです(o^^o)♪
5

まきんちゃん

独身時代エステティシャン。出産後育児と祖父母二人の介護の始まり。現在新たな凸凹珍道中~。そして今回はいよいよ自力では無理!タスケテクダサイ!私の夢の実現を手助けしてくれる共犯者を大募集中‼️住むところを失うかもしれない期限は来年の三月‼️

polcaでチャレンジ

polcaで企画を実行した方の記事まとめ📝まずはトライ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。