見出し画像

化学物質過敏症とは?

突然ですがみなさんは化学物質化敏症という病気を知っていますか?


この病気にかかると日常生活のあらゆる場面で苦しむことになってしまうとても怖い病気なのです、、、


今回はこの病気とはどのようなもので、発症するとどのような症状が出て、原因はなにか説明していきます。



まず、化学物質過敏症とは多くの量の化学物質に暴露したり、少ない量の化学物質に長時間さらされていると、化学物質に過敏な状態になり、その後、同じ系統の少ない量の化学物質で過敏症状をおこす病気です。


これじゃちょっと分かりにくいですね(笑)


簡単な例を挙げて説明します。体の中にコップがあるとします。そのコップの中に、水を溜めていくと、いつかはあふれてもれてしまいます。あふれた後はすこーし水を入れてももれてしまいますよね。

それと同じ原理で、化学物質が体の中にたまり、適応できる量を超えるとすこーしの量の化学物質に触れただけでも症状が出てしまうのです。


次に症状について説明します。症状は全身のすべての臓器に現れます。(頭痛、筋肉痛、めまい、不眠など)

そしてこの病気の怖い点は、はじめは特定の化学物質に反応して症状が出ますが、悪化するにつれて他の化学物質にも反応するようになったり、症状が重くなったりするのです、、、


この病気の原因は、農薬、合成洗剤などで発症するケースもありますが、

なんと化学物質化敏症の原因の約半数はシックハウスが原因なのです!

シックハウスとは建物の建材、塗料、接着剤からでる化学物質で室内が汚染されることをいいます。


そのため、家に使われる内装や家具などを自然素材のものにすることが化学物質過敏症の予防につながります。


それだけではなくシックハウス症候群の予防にもつながります。

病気になってからでは遅いので病気になる前にちゃんと予防、対策をとっていきたいですね。


-------------------------------------------------------------------

「冬は暖かく、夏は涼しい家」 高気密高断熱を広めるための活動を行っています。

**HP公開中**   建築女子@M's
**twitter**     @Architect_Ms

活動記録、更新情報を中心に更新しています。

ぜひフォローお願いします♪


#病気 #健康 #住宅 #暮らし #快適な暮らし #化学物質過敏症

#ライフスタイル #コラム #生活 #建築

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

岐阜の工務店、(株)エムズアソシエイツで、高気密・高断熱の家つくりを広めるための活動をしています。 私たちが作れる家の数は限られているので、一人でも多くの方が快適な家で幸せな生活を送ることが出来るよう、有益な情報を発信していきます。

また覗いてください♪♪
15

エムズ建築女子(エム女)

エムズアソシエイツ(岐阜の工務店)で「冬は暖かく、夏は涼しい家」 高気密、高断熱を広めるために活動しています。新入社員(3名)と学生(インターン)で試行錯誤しながらがんばってます☀️Twitterもやってます! フォローお願いします!

化学物質過敏症

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。