見出し画像

音楽をする過程で学んだこと

皆さんこんちゃー!りぃりです。ボクは音楽を学ぶ人達の中にいて、それは昔から変わらない。ボクがピアノを習いだしたのは3歳の頃。親に体験レッスンに連れていかれました。自分の前に堂々と構えている大きい楽器が、当時の先生によって奏でられる。その瞬間、今まで聴いたことがなかったその音に心を奪われました。「自分で奏でてみたい…あんな音を出したい…。」そう思ってからはや12年。ボクは未だに''あんな音''に辿り着いていない。

音楽を学ぶ過程でボクはもちろん成長してきました。体重が増え、身長も伸び、歳を重ねてきました(とはいってもまだ15歳ですが笑)。その間、友達も増え、恋だってしてきました。現に今も絶賛片想い中です笑

ボクは、楽器を演奏する時に1番大切なことは''気持ち''だと思っています。例えば「今日の晩御飯何かなぁ〜」と考えながら演奏するとウキウキした軽やかな音楽になるし、「好きな人は今何をしてるのかなぁ〜」と考えながら演奏すると女々しくて重い音楽になります。だからボクは音楽をする過程で『生活にメリハリをつける』ことが大切であると学びました。

もちろん音楽に限らず、勉強・ゲーム・恋愛…全てにおいて普段からメリハリをきちんとつけて自分自身が自立しておく。その方が自分を見つめ直すきっかけにもなるし、成長すると考えました!

皆さんはどう思いますか??


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

よぉ〜し!頑張るぞ☆

りぃり

皆さんこんちゃー!りぃりです。YouTuberのある方に絶賛片想い中の15歳(中学3年生)。彼へのポエムやボクの日常を日々書きます♪よかったら見ていってね(*^^*)フォローも宜しく!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。