ジョンが出会った読者たち【第107話】

スーパードクター、特殊メイクのプロも参戦!

2018年1月21日(日)

『フェスボルタ ランド』

気になる出演者インタビューその2


★来年1/21に開催する『フェスボルタ ランド』。これまでにないハイペースで出演者が増えています。その中でも、電話でお話を伺った直感で、ヤバイな、と思った女性2名をここでご紹介いたしましょう。個性が強烈すぎて、携帯が壊れるかと思いましたよ…それではどうぞ!

文/ジョン・ヒロボルタ


服を脱ぐのは
医者のほう「壇チクロ」



——えーと、今は占い師をされているんですよね?
「はい。電話でできる占い師をしていたのですが、不況だから儲からないし、これ以上は無理かも…。しかも、電話かけてくる人が変な人ばかりで」
——なんか僕と似ている状況ですね…。そういう電話って、こっちまで精神やられちゃいますもんね。
「強迫神経症みたいな女の人とかいますし…。なので、今はパートを探そうかなと」
——でも、チクロさんは医師免許をお持ちなんですよね?
「ええ、まあ…」
——病院に戻ったほうが稼げるんじゃないですか?
「それはないです! ブログにエロいこと書いただけで解雇されたんですよ。明らかな不当解雇です」
——どんな内容を書いたんですか?
「どんなって、ただオナニーの話を書いただけですよ。それなのに!」
——…もうなんて言ったらいいのかわからなくなってしまいましたが、ちなみにフェスボルタはどうやって知ったんですか?
「私、以前、大谷健児さんと作詞作曲のコンビを組んでいました」

▲素っ裸で感動を届ける大谷健児。

——大谷さんって、あの全裸になって世の中を憂うアカペラシンガーですよね。度々フェスボルタに出ていただきました。
「作曲は私がやっていたんですが、でも、方向性の違いでコンビ解消になりました」
——どの世界にも方向性ってのがあるんですね。チクロさんはどんな方向性なんですか?
「最近だと、ライブ会場となったお店が潰れる記念で、全裸に…」
——大谷さんと全く同じ方向じゃないですか!
「いやいや、私は全裸になったの2回だけですよ」

▲大谷さんとかつて全裸デュオを組んでいたそう…。

——全裸以外だと、何するんですか?
「『ドンペリ』っていう曲をやるときは、ミニスカに白衣で出ます。女医がホストにハマって悪いことしちゃった事件あるじゃないですか。あれを彷彿させる感じで、脱衣を…」
——結局脱いでる!
「そういえば、私の息子がかなりアート寄りなんですよ。大きくなったら美大に行きたいなんて言いだしそうで」
——!? 息子さんいるんですか!
「ピアノ弾くんです。即興演奏をお小遣いで釣ってやらせてます」
——息子さんも一緒にぜひフェスボルタに出てください。
「まだ小さいので、息子が10歳くらいになったら考えようかしら」
——楽しみです!

▲ものすごいお母さんが現れました…(戦慄)。


東大阪の町工場アイドル
「トキノマキナ」野中比喩


——確か、以前『アウトデラックス』に出てましたよね?
「はい、『枕営業を絶対にしないアイドル』として出演しました。ネットでめちゃくちゃ叩かれましたけど」
——なぜアイドルになったんですか?
「もともと特殊メイクをやっていて、ある日、私の作品の展示をやろうとしたんですけど、会場に断られてしまったんです」
——どうしてですか?
「グロいからですかね…。なので、もう自分がアイドルになって、自分自身がその特殊メイクの耐久性を示す展示になろうと。これなら断られることもないだろうし…って。だから血まみれメイクでライブしたりしています」
——好きなアイドルとかいるんですか?
「そんな経緯だったので、アイドル全然詳しくないんですよね…。訊かれたらとりあえず『小倉優子』っていつも答えてますが…」
——今はユニットを組んで活動してるんですよね?
「今の相方『岡係長』がツイッターで『誰か自分が作ったこの歌を歌ってくれないかな〜』って呟いてて、それに私が返事をしたのが結成のキッカケです。私は関西で、彼は関東なので会うのもなかなか難しいんですけどね」
——岡係長って本当に係長なんですか?
「私たちのユニット『トキノマキナ』は、東大阪の町工場(有)時野機械工業の販促音楽ユニットという設定なので、係長に任命したんです」
——なるほど。
「岡係長とは、私がミスiDの二次審査で上京したときに初めて会いました」
——ミスiDの審査では何をしたんですか?
「シンセサイザーを鼻に突っ込んだり、血まみれになったり」
——それ、受かりませんよね?
「もちろん落ちました! でも、特殊メイクは本格的ですよ! 私が参加した『大阪外道』って映画は、夕張の映画祭でグランプリ獲ったんですよ〜」
——すごい! 特殊メイク屋さんとか、フェスボルタでやったら人気出そうです。ちなみに野中さんは、ツイッターなどでよくゲームの話をされていますが…。
「NEOGEOが大好きなんです!」
——しぶい!

現在、33組出演決定!
電話一本で誰でも出れるフェス
なるだけNOと言わないフェス
出演・出店希望者は
090-6143-2407(ジョン)まで!


 ガチの危険人物以外でしたら誰でも出演OKです。バンド、弾き語り、お笑い、トーク、モノマネ、フリマ、占い、絵の展示、マッサージ屋、特殊メイク屋、火を使わないフードなど、ドリンク以外でしたら基本的になんでも構いません。「なるだけNOと言わない」これがフェスボルタのポリシーです。出たい方は、主催のジョン・ヒロボルタのケータイまでご連絡を!

『フェスボルタ ランド』
2018/1/21(日) 時間未定
@渋谷LUSH、HOME、FAMILY、yinega、West and more?
入場料:2,500円+1D(出演・出店者も一律)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。