ジョンが出会った読者たち【第106話】

2018年1月21日(日)

『フェスボルタ ランド』

気になる出演者にインタビュー!

★来年1/21に開催することになった『フェスボルタ ランド』。その日、渋谷の一角を非日常感あふれる面白テーマパークにしよう!ということで、この名前にしたわけですが、早速、全国各地から出演・出店を希望する人たちから電話が殺到。開催までまだ2か月以上もあるのに、すでに17組の参戦が決まりました。ありがとうございます! 今回はその中から気になる人をピックアップ、インタビューを敢行してみました。やはり一筋縄ではいかない方々のようで…それではどうぞ!

文/ジョン・ヒロボルタ

京都発!留年JK2人組
「扁桃腺カリストポンチ」


——いかした…さん?
「はい。胃下舌といいます。高校4年生です」
——高校4年???
「説明すると長くなるのでやめておきますけど、本当は大学1年生の年齢なのに、まだ高校に在学してるので4年生でお願いします」
——まあ、人生いろいろありますからね。
「しかも学年的にはまだ1年生なんです。ずっと家で漫画描いていてほとんど高校に行ってなく、単位が取れてないんで…」
——でもそれだけマジでマンガ描いてるってことですよね?
「ギャグ漫画での商業誌デビューを目指してます。実は月に1回ほど、アイドルのライブと、漫画の持ち込みのため京都から東京に通っているんですよ」
——随分精力的ですね。どんなマンガ描いてるんですか?
「こんな感じです」



——JKらしからぬテイストでめっちゃうまいですね! じゃあ今回は物販での出演を?
「はい。相方の“しゅんまお”と出ようと思ってます。相方は、全体的に色彩の強い顔面ピアススプタンJKでして…」
——???
「ニコニコの生主もやっていて、絵描きでもあり、コンカフェ(※編注:コンセプトカフェ)のキャストでもあり、あと、11月からは『まずいよ脱脂粉乳』というセルフプロデュースアイドルユニットも結成していて、ネットではエログロナンセンスな少女のイラストのグッズや、ハンドメイドアクセサリーの販売とかもしています」
——情報が多すぎて、おじさんついていくのが大変です。
「まあ、美少女だけど、アイドルヲタクで静かなるキチ●イだと思ってます」
——お二人のユニット名はなんですか?
「『扁桃腺カリストポンチ』です。一風変わった似顔絵や、オリジナルグッズ、自費出版漫画を販売します」
——とにかく濃い京都のJK、楽しみです!


名古屋発!昔サンチュを摘んでいた
シンガーソングライター「折歌」

——こんばんは。
「はじめまして、『折歌』(おりか)と申します。名古屋から参加させていただきます!」
——YouTubeに上げている『人生は思い通り』のMV見ましたよ。かっこよくてノリノリで元気が出ました。
「基本的に打ち込みで制作しています。ジャンルはポップスとロック系ですね」
——いつから音楽活動をされているんですか?
「2004年です」
——音楽をやるようになったキッカケは?
「恐ろしく人見知りの性格だったんですけど、高校の学園祭で、人前で歌を歌ってみたら自分が解放され、人とつながる感覚がして、私がやりたいのはこれだ!と…」
——なるほど〜。
「それで、音楽系の専門学校へ進んで、今に至るという感じです」
——今は音楽一本なんですか?
「主婦をやりつつ音楽活動しています。以前はサンチュを収穫するパートをしていました」
——サンチュって、あの焼肉を巻く葉っぱ?
「そうですそうです。ビニールハウスでサンチュの葉を1枚ずつ摘み取って、10枚重ねて出荷していました。ですが、夫の転勤のため泣く泣く退職しました」
——そのお仕事がお好きだったんですね。シンガーソングライターと主婦の両立は大変ですか?
「専業主婦になってからのほうが時間ができて、活動しやすいですよ〜」
——旦那さんも応援してくれていますか?
「好きにやればいいじゃんって感じですね。最近は夫の食欲が旺盛で、体重計が振り切ることにならないか心配です」
——なんだか主婦のお悩みインタビューになってしまいましたが、では最後に、フェスボルタに対する意気込みをぜひ!
「フェスボルタは友人から勧められて知りました。未知の世界は不安ですが、その一方でものすごくワクワクしています。当日は思い切り楽しみたいと思います!」



▲YouTubeにある自主制作MV、折歌『人生は思い通り』。

朗報!会場がもうひとつ増えました!

 会場であるライブハウス「LUSH」と「HOME」が入っている同じビルの1階には、「West」という味わいのある喫茶店があります。前回の反省点“物販会場の狭さ”をなんとかしたいと思っていたので、アポなしで突撃して貸してもらえないかと直訴。すると、店長が快諾してくれました。ありがたい! 中は想像以上に広くて、しかも演奏会も定期的に行われているそう。物販だけでなく、弾き語りやお笑いなどにも使えそうです。かなり快適にお店屋さんができそうなので、どしどしご応募を私のケータイまで!


電話一本で誰でも出れるフェス
次回フェスボルタ出演・出店者募集中!
希望者は090-6143-2407(ジョン)まで!



ガチの危険人物以外でしたら誰でも出演OKです。バンド、弾き語り、お笑い、トーク、モノマネ、フリマ、占い、絵の展示、マッサージ屋、火を使わないフードなど、ドリンク以外でしたら基本的になんでも構いません。出たい方は、主催のジョン・ヒロボルタのケータイまでご連絡を!

『フェスボルタ ランド』
2018/1/21(日) 時間未定
@渋谷LUSH、HOME、FAMILY、yinega、West and more?
入場料:2,500円+1D(出演・出店者も一律)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

ジョンが出会った読者たちvol.2

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。