シロップ作り

毎年何かしらのシロップを作っているのですが、今年は赤紫蘇のシロップに挑戦してみました。
手順ですが、
2リットルの水を火にかける

沸騰したお湯にキレイに洗った赤シソを入れる

20分ほど煮立たせる

シソを網で掬い取り、絞って退ける

お砂糖を沢山入れ、15分ほど溶けるまで煮る

最後にレモン汁を80ccほど加えて完成!

ざっくりした説明ですみません。(気になった方はレシピ検索してみてね)

出来上がったシロップがこちら。

黒い~。ぶどうジュースみたいです。
ちなみに2リットルの水で作ったので1.8リットルくらいのシロップができました。正直多いです(笑)
シロップなので薄めて飲みます。1:1くらいで水やソーダで割ります。
実際に出来たジュースがこちら。

お~!ぶどうジュースみた~い!いいえ、これはシソジュースだ。
シソジュースを飲んだことがなかったのでどんな味なのかドキドキ・・・。
まずは匂いですが、クンクン・・・しそ・・・・?
青しそとはちょっと違う匂いな気がしました。説明ができないけどたぶんこれが赤シソなんだろうな。覚えておこう。

続いて味ですが、赤しその風味と砂糖がまだ分かれている気がしました。これは寝かせないといけないヤツだ~!馴染むのを待とう・・・。
ちなみにこれにやさしいお酢を少し加えて飲んだら統一感が出て美味しかったです。これならいける。

しかし、1.8リットルもあるシロップどうしよう・・・この夏飲みきれるか心配です。

ちなみに去年は新ショウガでジンジャーシロップを作りました。
炭酸で割ってピンクジンジャーエール!美味しかった!

長々書いてしまいました。
手作りってやっぱり楽しくていいですね。
早くも来年のことを考えつつ・・・

カンパーイ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

雨宮もえ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。