おいでよ★ハーレム(5)|「きぃちゃんはラノベ作家になりたい。」

「きぃちゃんはラノベ作家になりたい。」は、ラノベ作家を目指す少女・きぃちゃんと、その友人の日常を描いたゆるゆる物語である!!

---✌---

●きぃちゃん:ラノベ作家志望のJK2。アホな子。

●桃ちゃん:いい子。

●青ちゃん:不思議ちゃん。

---✌---

前回までのあらすじ:「ハーレムものも書いてみたいなぁ!」ときぃちゃん。あれこれアイデアを出す3人だが……今回は「NTR(寝取られ)」編!

※前回はこちら!



 そういやさ、「ヒロインが全員死んでるハーレムもの」ってどうかなぁ?

 えっ!どういうこと……?

 主人公は霊能者なの。で、この世に未練があって死にきれない女の子たちと付き合ってさ、幸せにして、成仏させてあげるって話!……って、待てよ。どっかで見たことある話だな、これ。

 「幽☆遊☆白書」の初期にそんなエピソードがあったね。それに、「デート・ア・ライブ」も近いかもしれない。

 あー、そっか!目新しさのないアイデアだったな……。

 それなら男女を逆転させたらどうかな。

 ほぉ……つまり、主人公だけが死んでいて、ヒロインたちは生きてるってわけか。

 うん。ある日、主人公はトラックに轢かれて死んでしまう。気がつくと、彼は神の前にいた。

 あっ、わかった!異世界に転生するんでしょ!

 神は言う。「すまん。手違いで殺してしまった。お詫びに、チート能力を授けた上で異世界に転生させてやろう」。

 やっぱり!

 しかし、主人公は言う。「ちょっと待って。ねぇ、ゴッドさぁ」。

 えっと……随分気安い主人公だね……。

 「チート能力は嬉しいけど、オレ、子羊たちを置いて1人でこの世を去るわけにはいかないっすよ」。

 あー……なるほど!わかったぞ!主人公は、モテモテのイケメン野郎で、ハーレムを形成していたってわけだ!で、ヒロインを残して転生することはできない、と。

青 うん。彼はヒロインたちを連れて転生したいと言うけれど、「それは難しいだろう」と神。「生きてる人間を同意もなしに転生させることはできぬのよ。コレ、天界のルール」。

 テメェは間違いで人を殺しておいてな。頭の固いジジイだぜ。

 きっ、きぃちゃん。相手は仮にも神様だからその言い方は……。

 したがって、「すまんけど、お前さん。何十年か経って彼女らが死ぬまで待つしかないのぉ」。

 そっかぁ……ちょっとかわいそうだねぇ。

 でもね、この主人公はとても前向きなの。なにしろ、複数の女の子から同時に惚れられるくらい魅力的な人だからね。どんな困難にも、笑顔で立ち向かえるタイプ。

 おー!カッコいい!

 主人公は微笑む。「オーケー、ゴッド!つまり、彼女たちが死んで、しかもオレと共に転生することを望めばいいんすね!それなら、オレに1か月だけ現世に戻る権利をください」。かくして彼は、現世へ。

 えっと、つまり……。

 そう!本作は、タイムリミットまでの1か月間にヒロイン全員を説得し、心中しようと奮闘する主人公の物語である!

 ええっ!

 おー!「一度ハーレムを築いた以上、死のうが転生しようが全員を幸せにする」って、なかなか男気のあるヤツじゃん。気に入ったぜ!

 いや……でも結局ヒロインはみんな死ぬんだよね……。

 まぁ、どこかに多少ひずみが出るのは仕方ないっしょ!

 うっ、うーん……「多少」なのかな、それ……。

 あれ、桃ちゃんは好みじゃなかった?

 えっと……とりあえず誰も死なないお話はないのかなぁ。ほら、「ハーレムもの」って普通は誰も死なないよね……。

 なるほど。一理ある。

 んー、そういうことなら……「ハーレムもの」に「NTR(寝取られ)」を組み合わせるってどうかな!

 NTRって……?

 基本的には、「交際相手や片想いの相手を、性行為を通じて別の人に奪われる物語」と理解すればいいと思う。

 えっ、えっと……。

 物語冒頭、主人公はハーレムを形成してるんだ。で、ストーリーが進むにつれてヒロインを徐々に奪われていくって話!まぁ、この場合、必ずしもきっかけは性行為じゃなくてもいいと思うけどね。

 なっ、なるほど……。

 ある時はイケメンに、またある時はブサイクに、さらにまたある時はヒロインが百合に目覚め、女の子に奪われていくわけよ!

 えっと……それ、読者は何が面白いの……?

 奪う側に感情移入すればいい。

 あっ、そっか!

 主人公を、「たくさんの女の子をたぶらかすクソ野郎」ってことにすれば、感情移入しやすいだろうな。

 うん、確かに!

 あるいは、嘆き悲しむ主人公に感情移入するマゾ気質の読者もいると思う。

 そっ、そうだねぇ。ふーん……アレ?でもこれ、よく考えてみると……そもそも「ハーレムって関係」が不自然なんだから、ヒロインがそれぞれ別の人と結ばれていくのって……。

 うん。ハッピーエンドともいえるね。

 そうだよね!主人公も、最後には真実の愛に目覚めるって展開にすればいいよね!みんなハッピーになれるもん!

 うーむ……「ハーレムもの」と「NTR」を組み合わせるとハッピーエンドになるのか……勉強になるわぁ!


毒をもって毒を制せーー!!

明日も見逃すな!!(毎日更新中)


---✌---

フォローする?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サンキュー・ストロベリーマッチ!!

チッマ・ーリベ・ーュキンサ
4

100%エア|クリエイティブな!

クリエイティブなことしています!!/フォロー大歓迎です☆/【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCD2hdx54Ctjd6gYHTxndgcA

きぃちゃんはラノベ作家になりたい。

ラノベ作家に、私、なる!!(毎日更新中)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。