見出し画像

春ファン2年!感謝を忘れない!

春は!春ファン!

というとち狂ったイベント『☆春のファンデッキコンテスト☆』から2年が経ちました。

思えばこのイベントがきっかけで、たくさんの面白い方たちと出会うことができたり、これがきっかけで別のイベントにつながったり、とにかく私のここ2年の人生にとって、いい影響をたくさん与えてくれたイベントです。

一緒に主催、運営してくれたみやた、ゆさま、そしてイラクサの3名。
そして前例がなく、よくわからないイベントに対して「楽しそう!」と思って参加してくださった皆様。

関係者の方々には今でも最大限の感謝をしております。

そして感謝を忘れてはいけないのはバトロコ高田馬場(の店長)です。

あの素晴らしい会場、モニター設備、コスプレ許容などがなかったら、春ファンの面白さは間違いなく下がっていたと思います。

こんな楽しそうな写真とか、


こんな楽しそうな写真とか、


こんな楽しそうな写真とか、


こんな楽しそうな映像をお届けできたのは、間違いなくババロコのおかげです。


ポケカは、当時そこまで売り上げに貢献していなかったニッチなコンテンツでした。さらにそのなかでも競技イベントではなく「ファンデッキ」というよくわからない着眼点。そして自称イベントオーガナイザーの天パの男。

こんな不確定要素ばかりのイベント企画に対して、

「面白そうだからやりましょう^^」

と言ってくれた店長、マジありがとうございました。

今でも忘れない思い出なのがこれです。


告知ポスターを1週間前くらいに店長に送りました。
一応概要を共有しておこうという趣旨で送ったもので、店内のどこかに印刷して貼っておいてくれたら嬉しいなぁくらいに思っていたのですが、

まさかのA4の9倍サイズに印刷して、ラミネートまでして、イラストが浮かび上がるように切ってまでくれました。

私もこのイベントが成功するか本当に不安でしたが、これを見た時に不安とか言ってられなくなりました。

なんとしても参加者を楽しませて、参加してない人も楽しませて、高田馬場にめっちゃ面白いポケカのイベントをやるお店があるぞということを知らしめなくてはいけないという覚悟が決まりました。


無事にイベントは成功して、ファンデッキコンテストを3回やり、いまもニャオニクス杯やヤナトイナイトを続けることができています。

本当に春ファンをやってよかったと思いますし、あらためて関係者の方々にも感謝したいと思います。

本当にありがとうございました。
今度、何かでババロコ行った時くじ回そ。



まだお時間に余裕のある方は春ファンの思い出を貼っておきます。


#ポケカ記事 #ババロコ #ポケカ #ポケモン


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!明日もがんばります!
13

トイ

平成4年に生まれました。トイです。うっかりポケモンカードの公式資格をとってしまったので、楽しいことをしたいなと思いながらビールを飲んでいます。同い年5人でたいあたりジム(http://taiatari.net)というサイトを運営してます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。