見出し画像

マーケッターの思うツボもここまでか?

アーユーボーワン、たけまるです。

週末に楽しみにしている外食。
昨日の日曜日は、いつもは平日に行く焼肉屋さんへ行きました。

この焼肉チェーン店のマーケッターさまの思うツボにはまり、
プロモーションにとっつかまって半年あまり。
ずっと、何かしらの割り引やクーポンをもらったりしていました。
(→その模様はこちらの肉日和で。)


今回も、前回にもらったチラシについていた割引券を使うつもりでした。
行く前にオットさんがハサミで切り取ろうとしたところ・・・・。
なんと!7月31日で期限切れ。

とはいえ、何かやってるんじゃない?と、お店に行きましたが・・・・。

夏はお客さんが多いからなのか、
割引系のプロモーションはひとつもなく、
帰りのお会計時にも割引クーポンやチラシもなし。

ここまでずっと続いてきたプロモーションに餌付けされてきた、
肉好き夫婦に芽生えた感情は・・・。


ほほぅ、そうなんだ。
じゃぁ、もういいかな。
(たけまるの心の声)

オットさんも、帰りみちで、
ここはもういいかなぁ・・・というではないですか!

なんて、高飛車な!
わたしたち、いつのまにそんな利用者になったんだろう・・・。

割引がなければ、
毎回、8,000円くらいの支払いになっていたものが、
5~6,000円くらいに収まっていたことが割引のおかげで、
有難いことだった・・・・。

のに!

プロモーションに餌付けされてしまって、
それが正常と化したわたしたちは、8,000円の代金を高いと感じ、
次回へ誘導する割引がないことをサービス低下と感じてしまったのです。


見事なまでに、わたしの脳は8,000円のものを5~6,000円のものと学習してしまい、学習に応じた価値判断を下してしまっている・・・。

市場にはたくさんの企業があり、マーケティングがなされていることは、
いち消費者たる、たけまるごときでも理解しています。

なのに、なのに、なのに、、、です。

おいらの脳は、まるで洗脳されている・・・。
牛タン攻撃の上司から学んだ、
利用者としての「ものさし」の大切さをもう忘れたのか・・・・。
(牛タン攻撃の上司の話はこちらから→牛タン攻撃の話)


わたしたちは、知らず知らずのうちに、
いろんなサービスやプロモーションに触れています。

それは、たくさんの商品やお店の中から、
自分のものさしに応じて選択するということを簡単にし、
便利にしてくれます。
それは、それで、いいとおもうのです。
たけまる自身、それらを満喫しているくらいです。

でも。

それに飼いならされてもいけないような気がしました。
割引がないなら高い→もう行かない。
それでいいのだろうか。
そんな気持ちになったのは今回が初めてでした。


それは、きっと、
そのお店のスタッフの人がとてもいいサービスをしてくれる人たちだったからかもしれないと思いました。
いつもスタッフさんのおかげで気持ちよく、楽しく食事ができていました。
そして、焼肉も美味しかった。

どれだけ割引があっても、不味かったり、
美味しくてもサービスが酷くて食事が楽しくない、
気持ちよく食べれないお店だと、行かなかったはず。

わたしたちは、割引があったから、そのお店を選んでいたんではなくて、
そのお店がいいと思っていたところに、割引がなされるようになったことで、いつのまにか割引にのみ価値を置いてしまうようになっていたのではないかと思いました。

そう気づいたとき、
恐ろしい・・・と思いました。

マーケッターの思うツボも、もはやこれまで・・・ではなく、マーケティングの影響力の大きさに、です。


たけまる、修行が足りないようです。
なんてことだろう・・・。
いや、いい・・・。 いや、ダメか・・・。
いや、わたしは一般市民としていろんなことを感じとって勉強しよう。
それがいい。
そうしよう。

なぜなら・・・。
はぁ、そういうことか!と、気づけたら、
なるほど!とうれしくなる気持ちを楽しむのが好きなのです。

それって・・・・
まんまと、マーケッターの思うツボになるんでしょうか・・・?(*‘∀‘)



マーケッターさんの戦略に乗っかって楽しんじゃってるよ、わたし!
そんな鳥の目を持つことができたら・・・楽しさ倍増しそうです。

さらに、自分のものさしをしっかり持って、
企業さんが生き残りをかけて頑張っていることを受け止めて、
マーケティング戦略を味わい、利用者として楽しめるようになれたら・・・と思います。


いつかこの焼肉屋さんのマーケッターさんに会ってみたい!
そんな日を夢見て、焼肉屋さんにはこれからも通いたいと思います!

ダイエットに肉を欠かさない、
たけまるでした!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます(^-^)
11

ほんのひととき暮らし族 たけまる

人生100年時代。長いようにも感じるけれど、地球からしたらほんのひととき。そんなほんのひとときの人生を楽しんで暮らすことを心がけています。あちこちでの暮らしの様子と、ちょっとした工夫で6キロ減した記録を書いています。ただいま、おばさん学生中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。