10h

■コメント欄への記入があると心が躍ります。■23時間をお布団で過ごすこともあるミス・アラフォー。関節痛やだるさとの戦いのなか、知的な情熱の向かう先は戦争、とりわけ核兵器です。■特技はダイエット。水道水を沸かしたお湯ばかり飲んでいます。■褒められるより意見される方が嬉しいです!

サイズ直しをしてくれない店員達

ワンピースも

わたしは人並み外れて体が小さい。SSサイズ(5号)でも、ワンピースはときどきブカブカである。買いに行くお店はだいたい決まっていて、5号サイズの扱い店だと体に合う服も多い。また、5号を買ってサイズ直しに出すこともできた。以前は……。

腕のいい技術者が減ったのだろうか。断られてばかりになってきた。サイズ直しの職人からは「自信がない」と、ショップ店員は「きれいに着てもらえないものは売り

もっとみる

【閲覧注意(下ネタ・差別含ム)】ナプキンをきっちりたたんで帰る

新宿のフランス人街の、リヨン料理店へ行った。前の晩に電話したら、夜10時半近いというのに、向こうからガヤガヤ・わちゃわちゃと騒ぐ声が聞こえた。このときの嫌な兆しを捉え、予約しなければよかったのだが、そういう知恵が働くはずもない。

お店はゴミゴミした路地にあった。中は混雑しておりテーブル同士も近い。壁際席のお客は出入りするときテーブルを動かさねばならなかった。

わたしの席の左には、手首まで歌舞伎

もっとみる

論理性のない人間は、論理性のないことにイライラしない

記憶力に絶対の自信を持つ母(68歳)が覚え間違いをしており、主張を譲らないのだが、どうすればいいものか。冷風扇を去年使ったか使わなかったかで、わたし達は揉めている。わたしが去年、2階の廊下で使うのを母は見ていたのに、母は「お父さんが(1階の母の部屋の)エアコンを使えるようにしてくれたんだから(自分は冷風扇は使っていない)」と。

当該の扇風機は、わたしが2階廊下で可動させていた。それを否定するには

もっとみる

グルメコミュニティのオフ会での違和感

ミクシィで募集のあるグルメ会に赴くわたし。参加歴は昨年2月からと浅く、回数は8回。

わたしには不思議な光景に見えるのだが、その日の料理について、出席者はほぼ何も言わない。今度行きたいお店の話と、その日不在のグルメ仲間の噂ばっかり。なぜ今食べている最中の料理を話題にせず、感想も言わないのだろう。お店の人に、「おいしいです」 と伝えることは稀にあるけれど。

グルメ仲間はミクシィかフェイスブックでい

もっとみる

空腹と疲れと苛立ちの果てにーー食べログに翻弄された最後の夜

わたしはおなかが空いて空いて、2日に1度はごはんを食べなければ生きていけない。ごはんはまずくて、耐えがたく、嫌で嫌でたまらない。とはいえ出かけると、用事が終わった夜に何かを食べてから帰ることが多い。

夕方近くに起きたら、めまいも吐き気もなく、かかりつけの整形外科に行けた。ひと月分の処方薬を確保して、新橋を出る。かねてからチェックしてあった飲食店のために西新宿を目指すのだ。

わたしは蕎麦に免疫が

もっとみる