愛情のうちの一つ

愛情に

偽物も本物もなくて

たとえそれが一回だけだったとしても

愛情をくれたのは

愛情みたいなものをくれたのは確かだから

「あの夜はありがとうございました」って

言いたいと思う。言いたいと思いたい。思わなきゃやってられない。


愛情に

偽物も本物もなくて

たとえそれが

暴力に似た愛情だったとしても

愛情に似た暴力だったとしても

私にとっては間違いなく愛情で

命を繋ぐために必要だった。


ほわほわした何か

形のない何か

だけど無かったら死んでしまう何か

大切な何かだったから


必要なかったものや

出会わない方がよかった人は

一人もいないはずで

僕はこの人生しか生きられない。


「きたない人」って言わないで。

人よりもたくさんの愛情が必要な

ちょっとだけ寂しい人なだけだから。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。