サイゼリヤ究極の裏メニュー,ディアボラ焼き肉丼!の話をしながらコミュニケーションについても話すよ

 今日,出先から帰る電車のなかで,スマホでなんとなくサイゼリヤについて検索していたわけですよ。

 サイゼリヤと言えば,あの勝間和代さんが絶賛するコスパのよいイタリアンレストランです。今日は妻とサイゼリヤに行く約束でしたので,どんなもの食べようかなーと思っていたのです。

 で,いろいろ検索していたら,サイゼリヤには裏メニューがあるということが判明。その名も,「ディアボラ焼き肉丼」です。

 ディアボラってわかりますかね。

 サイゼリヤのハンバーグなどに載っている,たまねぎベースで作られたあのソースです。下の写真の「自慢のソース」のことです。

 ディアボラはあくまでハンバーグや鳥のソテーの「添え物」(というよりは,ソース)ですので,メニュー表のどこを読んでも「ディアボラ」単品は売っていない。

 じゃあ,焼き肉はどうか。焼き肉の入っているメニューはこちらです。

 ハンバーグとのセット販売ですね。焼き肉単品なんてものはないのです。

 でもですね。ネットを見ると,こんな情報が載っているわけですよ。

 じゃあ,必ずできるのかと言われれば,どうやらそうでもない模様。

 さてどうするか。断られたら仕方がない。とりあえず,注文してみましょうか。妻が注文をした上で,

 私「すいません,ディアボラの単品と焼き肉の単品とライスください」

 店員さん なんかニヤっとわらってうなづく。

 店員さんがテーブルを去って行ったあと,2人で「今の注文,通ったの???」と話しながら待っていました。

 待っていると・・・・。

 本当にやってきました笑

 ライスと,焼き肉単品と,ディアボラの単品です。

 そこで,気合いを入れて,これを「ディアボラ焼き肉丼」に仕上げます。

 おお,これは美味しい!

 ちょっと高級感のあるイタリア風の焼き肉丼といった感じで,満足感もありますね。

 気になるお値段は??

 ライスは169円(税込み)です。

 そして,まさかの「特別オーダー」300円(税込み)!!

 つまり,469円で贅沢感のあるイタリアン焼き肉丼を堪能できるわけです。

 それにしても,この「特別オーダー」という表記が裏メニュー感を醸し出してて心をくすぐります。

 ◆

 ええっと,ここまでコミュニケーションと全く関係ない話ですね笑

 今日は何を言いたかったかと言うと,ディアボラ焼き肉丼は今日調べて,今日チャレンジして,今日こうやってアウトプットしています。

 話すネタがないという悩みを持つ人もいると思いますけど,話すネタっていうのは小さな人生の積み重ねだから,知らない単語が出てきたら英単語をいちいち調べる中学生みたいに,ふと気になったら調べて即やってみてアウトプットする。こういう小さなサイクルを毎日回していくことが,話すネタを作るための一番の近道なのかなと感じます。

 ということを言いたいがために,長々とディアボラ焼き肉丼を紹介したコラムでした。

 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読みいただきありがとうございます!スキやフォローをしていただければ,それだけですっごく励みになり,また書こうという気力が湧いてきます。

7

コミュニケーション能力向上委員会

お堅い「仕事向け」のコミュニケーションから,やわらかい「恋愛」向けのコミュニケーションまで。人とよりよくコミュニケーションをとっていくための方法を追求するマガジンです。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。