見出し画像

実験だと思って


生きることを、生活を、たくさん実験台にしていけばいいのかな、と最近思う。

****

今の自分のオフィスワークは6時間勤務だ。
10時〜17時という、会社員的な面からみるとかなりホワイトというか、時短勤務感。

新卒の時は8時40分には仕事開始!な生活の中にいてワタワタしてて、
今のところは10時開始、9時50分前後についていれば十分な環境。(ゆるい)


今年に入り6時間勤務で生活してみて思うことは、6時間勤務はラクすぎる。終業後も元気があることは、メリットかなと思う。今は繁忙期だから残業がある日もあるけど、ほとんどは自分の予定に合わせていい。
6時間勤務だと、17時後に退社できて、「何をするかなー」と1日が二つに分かれたような錯覚がある。
1日の中に、17時までの人生と、17時からの人生があるような感じ。

その1日の17時までの人生・17時からの人生、どちらも充実しているような日々を作ろうと思うと、
17時後も、しっかり計画を入れておくことだなーと思った。忙しいほうが性に合うけど、自分の心にない仕事的な忙しさを詰め込んでしまうと去年みたいに乾燥したミイラになるから注意。


次違う職場に行くことになることがあっても、10時開始がいいなと思う。
これは今の会社があっての感想だから、それはそれでよかった。


こんな感じで、何かにちゃんと感想を持てれば、
何らかの形で活きることがあるだろうと思って、不慣れなことも「実験」にしていければな、と思う。
失敗しても、「この実験は失敗だ〜」と思えばよくて、
じゃあどうするかな〜と思えばいい。


*****


恋人に「今のキミなら結婚相手として考えていないよ」
と、同棲1年半記念日に言われた。

そもそも、私には意思決定権がないのか?と言うくらいに上から目線なことを突っ込まずにはいられないし(でも突っ込めなかった)、1年半も一緒に暮らしているのにそう思うんだから、これ以上引き伸ばして一緒にいるのは、なぜ?詰まるところ、彼は面倒くさがりだ。別れる話とか、彼は学生という身でお金がないこととか、そんなことを含めると、一緒にいた方がいいだけなのだ。

「役に立たない」

恋人に言われる言葉としては結構キツいなと思う。そもそも恋人関係に「役に立つ」とか「役に立たない」とかそんな問いが存在しないものと思っているので、恋人にそう言われてしまうと。私はまるで道具なのでしょうか、と昨夜はトイレで泣けてきた。

翌日仕事なのに朝2時まで彼の就活のプレゼンの練習を見たことも、自分のお弁当はないけど彼のお弁当は作ったことも、一瞬のうちに彼の頭からは消え去り、「役に立たない」なあと思った瞬間がクローズアップされる。残酷に思えてくる。



恋人は今就活中で、自分の将来を考えるのでとても忙しいらしい。
彼は大学院生なので、学部生よりも3年後の就活だ。

彼は自分の将来(就職)を追うために、必死で、
特に特別なことを望んでいない記念日さえも、「就活で忙しい」と無視されるくらいだから、その彼の将来に自分はポジティブな面として見られてないんだろうなあ。


一緒にいると毎日どこか落ち込む。
「私なんてさー」と。
彼のせいでもなく自分次第なことなんだろうけど、どうしても近くにいる人の言動から受ける影響というものは計り知れないものがあってエネルギーが消えていく感じ。
創作物系は、どうしてもメンタルが平穏じゃないともたないなと思う。極端な例だと、かわいいキャラクターを描きたいなんて思う時に、落ち込んでいたらそんな気分になれない。




生きることは大変だなあ。
もっと強くならないと。。。
あと、やっぱり人は大事。友達は大事。大事と思う人は大事。

覚悟も大事。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいた場合は、「もっと書こう!」と単純なのでやる気が出ます・・・!

感謝!
21

kinako。

自分を知るために始めた日記帳。人生のこと、考えていること、人間関係のこと、ごはん。見習いweb&graphic designer/社会人2年目/旅行と旅/中華圏で仕事をしたい
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。