だらだら日記

最近ふつふつと思っていること。
まとめもせず口語体で書く日記。(つまり、手抜き・・!)


・【今年は防げた!5月病】
5月病掛からないために、GW沢山色んな場所に行って、色んな友達と会った。美味しいご飯を食べて、行きたい場所に行って、新鮮な空気を吸って、人を見て、話して、なんだろう特別なことではないけど、全部全部大事だな〜。
去年は5月病に半年くらい掛かっていた気がするんだけど、なんでそんなに?って思うと、去年と今年の何が違うのかなあと思うと、「止まって考えていた」と「動きながら考えていた」の違いだと思う。
去年は止まって考えていたから、「止まっている」という何か排泄物を溜め込んでいくような(←汚い例えになった・・)圧迫感と、変なゆとりを同時並行していたから、何をしても落ち着かなくて、着地点も何も見えなくて。
今年も相変わらず、自分がしっくりくるのって何だろうと思う部分はわからないけど、止まることはやめて、とりあえず稼働はしている。とりあえず最低限のするべきことはしている(つもり)だし、不安はあるけど、止まってしまわなくてもできると信じているから、頑張れると思って。だからまだ今年は、「5月病」にはなっていないんだと思う。心が過呼吸してた去年には戻りたくない。頑張らないと。。


・【「忙しい」について】
「忙しい」という言葉はちょっと面倒な逃げ言葉だなと思う。そもそも「忙しい」って基準もよくわからない。私は効率が良くない方だから、しばしば「忙しい」のような状況に迫らせるけど、これは多分忙しいではなくて、後追いのものがドカンと迫ってきたような感じだろう。私の感じる「忙しい」は、予定が詰まっちゃって大変・・・!の類ではなくて、「・・・時が来た!」感の忙しいだから、他の人が「忙しい」という言葉を使うとき、どんな状況の忙しいなのか、なんだか気になる。
そして、誰かに「最近忙しくて><」のように「忙しい」を使うとき、私は大体の場合、「忙しい」ではなくて、その人と予定を合わせたいとか、会いたいとか、なんとなく面倒に感じていて、やんわりと遠ざける常套句のように使っているから、「忙しい」という言葉はとても冷たい言葉だなーと思っている。特にそれを人に向かって使うとき。
だから人から「忙しい」という言葉が飛んでくるときも、なんだか冷たいなあと感じてしまう。我が身を振り返るの感じ。


・【今を生きることを頑張ってみる】
目標も、「これだ!」と思う幸せも、数年後の未来も、ここ最近は「なんだっけ」と思う。昔(学生の頃は特に)色んな「したい!」が頭の中をぐるぐる回って、一人旅もしたし、興味あればすぐ航空券もGETしたし、気になる人に連絡もして、色んな「したい」を「する!」に変えて、それから「何をするか」が明確になって動いていたと思う。
今はそんな勢いも薄れて、「したかったんだよなあ」「したいんだ」「なあ」「ほう」。。誰か叶えている人やしている人をみて、「素敵ですね!」って本心のままに告げて、「あれ、私は。。」と我にかえる。
こんな自分が人生をあと送りにしている感じがあって、すごくもどかしい。
久しぶりに会った東京の友達に、「きなこは自由な人だよねえ」と言われて、あれれそうだったっけ、、と思った。「今は何も頑張ることも、目標も、したいことも、何もわからないし、特にないんだー」という話をしたら、「無理して見つけるものじゃないから、自然に生きて、降ってきたときに頑張ればいいんだよー」と言われて、それがなんだかしっくりきた。
何も目標も、未来も、全然はっきりと進めてない自分を不自然に感じて篭りそうになっていたけど、無理して探すものでもないんだな。降ってくる時まで、今頑張れることをしっかり頑張るんだと、それを今は強く思う。今できること、少なからず与えられていること、仕事、これとちゃんと向き合いながら、最低限の自尊心は保ちながら、探そうと思う。

・【最近の読書事情】

最近、週に一回くらい、本を買っている。主にAmazonと楽天booksで。
本といえばAmazonみたいなイメージがあるけど、楽天booksも結構いいんだ!楽天カードユーザーなら、送料はいつも大体は無料だし、ポイント還元で、単行本なら50円くらいお得になるのがほとんど。安くなる!
Amazonはプライム会員だから、買い物よりも映画や、kindleUnlimitedを有効に使えたら素敵だなあと思っている。最近kindleにハマってきた!電車移動が多いからね。
ジャンル問わず絵本から、小説から、幅広く読んでるから、noteで紹介できるといいな。

・【生きるための延長線上で自己肯定感を上げる】
最近、料理をよくしている(という認識。)
これは彼氏のおかげだなあと思う。外食至上主義だった自分に、自炊の良さ、家ご飯の良さを教えてくれたのは紛れもなく彼です。感謝。

料理のためのツールって、今は色んなアイデアが沢山転がっていて、面白い!
メニューが決まっていて、作り方なら、
・cookpad
(定番で一番有名
・kurashiru
(動画が助かるんだ!!
・youtube
(意外と沢山引っかかるし面白い
・インスタ
(料理アカウントの人、主婦の人
・中国の料理アプリ
(ガチの中華料理作りたいなら、絶対こっちを・・・!!中国語読むの大変だけど、中華料理にこだわるなら

居酒屋さんとか、レストランで「美味しい!」と思うものを見つけた時、
これどうやって作ってるんだろう・・・・と思ってあとでググって家で同じようなのが低コスパで出来た時、本当に感動する!(一人で感動している笑)

↓豆腐ステーキ簡単だし美味しかった!

↓あんかけチャーハン

↑エビチリ

「食べる」は生きる上で外せないことで、その行動を満たすための料理が、何か新しいことと向き合うことになって、「あ、私、作れたぞ・・・・あんかけチャーハン・・・!(仮)」って、生活のためだけど、出来たことが増えたように捉えると、ちょっと自己肯定感上がる(節約になるし)

最近は、色々作れる人になりたいなー!と思う日々。勉強中!

・【街の素敵なお店に出会う】
この街に住んで、もう1年半を超えた。
部屋を決めるまでは、23年間名前も聞いたことがなかったこの街。
そこに住んで、予想以上に便利で、下町感とごちゃごちゃ感(いい意味)が入り混じっていて、なんだかんだ言って、好きな街になった。

安いスーパーも、好きなレストランも、馴染んできて、
最近はカフェを見つけた。朝活と称して朝仕事前に行ったけど、よかった。
雑貨屋さんも可愛いお店があって、最近そういうお店の人と顔見知りになって長話することが増えた。
勝手にご近所の知り合いさんが出来た気になって嬉しくなっている人です。

・【無害すぎる飲み会】
会社の人と、5名で月一飲み会が定例になりつつある。
でもその5人とメンバー同士、全然共通点があるわけでもなく、個性もバラバラで、「なんで集まるんだろうね?」と私はどこかで疑問を持っているけど、なんか参加する度すごく楽しい。この飲み会。このメンバー。なんでだろう。
たぶん・・・どんなに私生活をお互いに掘ったとしても、どこかで危害があったり、何か変なことがある可能性が互いに果てしなくゼロ同士だから、見栄を張るもないし、何か意味のあることを言わなきゃ!みたいなプレッシャーもなくて、トークテーマがバイキング状態なんだ。なんでもいい。言いたいことを。
私には今までなかった感覚を与えてくれる飲み会。

・【来週の楽しみ】
友達と火鍋食べ放題





以上〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
(なんだこれ)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいた場合は、「もっと書こう!」と単純なのでやる気が出ます・・・!

感謝!
13

kinako。

自分を知るために始めた日記帳。人生のこと、考えていること、人間関係のこと、ごはん。見習いweb&graphic designer/社会人2年目/旅行と旅/中華圏で仕事をしたい
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。