老後の資金は少しでも期間を遅れると手遅れになるので早めに対策しよう

はーいどうも
月間30万pvある資産運用ブロガーの稲葉山城です
https://www.a-bout.jp/

老後の資金は何歳から意識を始めるんでしょう
俺の取ったデーターでは大体45歳ぐらいって割合になってます。
10人ほどに聞いたのでデーターとは言えないですけど
データーって事にしておきます。

仮に45歳から老後の資金を貯金を始めるとしても
もし計算して老後の資金を貯めるまでの時間が足りなかったら
アウトです。
老後の資金は3000万円とか5000万円と言われており
これを貯めるのは容易ではありませんし
毎月の余るお金は大体同じなので貯めれるか
計算すれば分かる事で老後の資金を貯めれるかを
事前に計算しておくことをおすすめします。

手遅れになる前の対策が必要であり
少しでも資産を増やす事をしたいのであれば
収入を増やすか、支出を減らすのか
どっちかを選ぶ必要がありますが
どっちにしても容易ではありません。

仮に収入を増やすにしても本業で稼ぐにしても
急激な昇給は出世するぐらいの選択肢しかありませんし
残業で稼ぐのも一つの手ですが
今の時代容易に残業でお金を稼ぐ事は難しいので
これも現実的ではありません。

そうなれば副業に手を出すしかありませんが
どんな副業をするのかは人によって違いますが
アルバイト系なら自分の時間を切り売りするので
時給でお金を得るのでその分は疲労になって返ってきますし
20代や30代ならその方法も有りかもしれまんが
40代、50代になってからアルバイトで
稼ぐのは現実的ではありません。

逆に支出を減らすにしても削れるお金はあるのか?って
問題があります。
無駄遣いは皆がしてる事なので削る物がないって人の方が
珍しいですけど削って何万円なんてなかなかならないので
これまた現実的ではありません。

老後の資金問題は誰にでも当てはまる事なので
避けては通る事は出来ない事なので
まだ若いからとか考えて疎かにしてると苦労するのは自分なので
その辺はしっかりと考えるしかありません。

手遅れになる前に今からでも老後の資産を考える方が無難ですし
手遅れになってからでは遅いので少しでも早く考えるべきです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

A-BOUT

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。