初めての株式投資の買った銘柄はのコカ・コーラ株でした。


はーいどうも
月間30万pvある資産運用ブロガーの稲葉山城です
https://www.a-bout.jp/
グーグルのトップページに何度か掲載されるレベルです。

2回目の投稿は初めての株式投資です。
何故コカ・コーラなのか
それは配当王であり配当金が払ってる歴史が100年以上だったって
単純な理由です。

配当王ってなんぞや?
疑問に思うでしょう。配当王とは連続増配が50年以上続く
企業に与えられる称号のような物です。
2018年の段階で配当王の称号はわずか26社しか存在しません

配当金を100年以上支払い続けている9社です。
その中にはコカ・コーラも9社の一つです。

日本の増配年数の最長は
花王で
26年の増配となってます
その次に長いのがユー・エス・エス
SPKが18年連続増配となってます。

日本には配当王は存在しないだけではなくて配当貴族も1社しかいません
配当貴族とは
連続増配が25年以上続いた会社のみ付けられる異名です。
アメリカには50社以上が配当貴族がいます。

コカ・コーラはアメリカで愛されてる飲料で
日本で言えばお茶の代わりと言って良いです。
味を変えた時にアメリカ人は
コカ・コーラは人生と共に生きてきた飲み物だから
味を変えるな!!と苦情まみれで売り上げも激減したそうです。
それぐらい愛される飲み物なんです。

さらにコーラの売り上げは一日6億本で1秒に数万本売れていくので
絶対ではないですが倒産はないなって事で購入しました。
世界屈指のコカ・コーラが倒産するなんてなったら
世界中の飲料メーカーが倒産してるのと同義ですよ。

世界で高シェアを持つ飲料分野 世界No.1
炭酸飲料 世界No.1 ジュース
清涼飲料 世界No.2 スポーツ飲料
世界No.2 エナジー飲料
世界No.2 缶・ボトルコーヒー
世界No.2缶・ボトルお茶
世界No.2ミネラル・ウォーター
最低でも世界2位の飲料メーカーです

そんな単純な理由で購入したコカ・コーラですが
永久保持銘柄の一つでもあります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

A-BOUT

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。