家計簿をつけるなんて簡単 シンプルにすればいいだけ

はーいどうも
月間30万pvある資産運用ブロガーの稲葉山城です
https://www.a-bout.jp/
家計簿をつけ始めて2年経ったブロガーです。

よく家計簿が続かないなんて聞きますが
シンプルに家計簿をつけてその場で書けば済む話です。
俺が実際にしてるのでスマホの家計簿アプリに書き込んでるだけです。
分類は4つしかないアプリなので
食費

固定費
遊び
で分類してます。

例えば食費はスーパーで買い物したら食費にレシートの
合計をその場で書く
遊びに行って電車に乗るなら改札を通ったら書く
これだけでいいんです。

その月の合計金額が分かればいいぐらいの気持ちでいいんです。
今月使いすぎたなけど何かな?って調べると
4つしか分類がないのですぐに分かります。
ああ食費を今月使いすぎてたのか!!
ぐらいの気持ちでいいんです。

それって独身だから出来るんじゃない?
って思われるでしょうけど子供がいても出来ます。
食費
固定費
遊び
雑費
これで十分です。

食費、固定費、遊び以外は雑費に放り込めば終わりです。
えーでも雑費だけじゃ?何も分からないんだけど
分からないなら雑費の全部を削ればいいだけです。
それか雑費の平均を出して平均を出せばいいだけです。

家計簿の目的は付けてその月の支出を把握する為の物であり
それ以外の機能はいらないんです。
今月の支出はこの金額までが限界ぅて決めておいて
それを超えそうになればどれかを削るだけって考えればいいだけです。

毎月の使ってるお金を把握して使いすぎないようにするのが
家計簿の本質なので
つけて安心じゃないんです。
家計簿をつけて規定額を超えない為が家計簿です。

細かくすればするほど家計簿はつけるのが面倒だし
分析も面倒になるんで
出来るだけシンプルにして長続きして家計簿をつけれるように
しましょう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

A-BOUT

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。