奨学金で大学に行く理由は何? 就職の為?行くのが当たり前だから? 行く意味を理解してないと奨学金で行く意味はない

はーいどうも
月間30万pvある資産運用ブロガーの稲葉山城です
https://www.a-bout.jp/
高卒ブロガーです。大学には行ってません。

今は大学の奨学金を返せなくて自己破産する人が増加しているので
警鐘の意味合いで記事にしています

今は大学に行く為に奨学金を利用してる人は2人に1人が奨学金を
利用して大学に行ってるそうですが
わざわざ大学に奨学金まで借りて言ってる理由を考えていますか?

俺の時代はまだ大学に行って当たり前という風潮ではなかったので
高校卒業で就職しましたが
俺も高校に行く為に奨学金を利用してました。
まぁ奨学金を利用したのは複雑な事情で親父は会社の社長だったので
裕福でしたがとある理由で奨学金を利用したので
全額返済まで10年掛かりました。月8000円です。

高校で8000円でしたのでそれほど辛くもなければ
痛くもなかったですが
大学の奨学金の返済額は平均288万、完済までは約16年掛かっている
ってデーターがあります。
さらに大学でも公立は3割で私立に7割の人が行くので
奨学金を借りる額が高くなります。

●理科系学部の学費 私立
4年合計:521万7,624円
521万円を奨学金で借りて16年掛けて返すとなると
毎月27000円掛かります。
22歳から16年間38歳まで毎月27000円を返せるかを考えるべきです。

大学を卒業すれば大企業に就職出来るはずだから大丈夫なんて
思ってる人がいれば大問題です。
今の若者は大企業に就職出来なければ人生はオワコンと言われるので
皆が大企業を目指すので大企業の倍率は100倍以上なんてザラ

【食品メーカー】
明治(2750倍)、森永乳業(533倍)、味の素ゼネラルフーヅ(376倍)、ヤクルト本社(318倍)、カゴメ(308倍)、サントリー食品インターナショナル(275倍)、ハウス食品グループ(268倍)、味の素(267倍)、キーコーヒー(186倍)、アサヒビール(159倍)、昭和産業(144倍)、敷島製パン(143倍)
【化学メーカー】
帝人(303倍)、日本合成化学工業(298倍)、クラレ(250倍)、東レ(213倍)、三菱レイヨン(133倍)
【出版】
文溪堂(312倍)、KADOKAWA(191倍)
【広告・テレビ・メディア】
読売広告社(219倍)、東海テレビ(192倍)、WOWOW(192倍)、讀賣テレビ放送(181倍)
InfrAコラムから引用してます

運よく大企業に就職出来ても職場に馴染めずに退職して
バイトなんてなれば毎月27000円なんてボディーブローのように
効いてきます。
20代フリーター「月収20万以下」が7割なんてデーターもあるんで。

就職に有利の為とか大学を行くのが当たり前なんて理由で
奨学金まで払って大学に行く意味はありません。
本来大学はもっと高度な勉強を学ぶ為に行くものなので

奨学金を返すだけで精一杯な生活になる可能性は大いにあるので
日本の99%が中小企業と言われているので
中小企業でいいじゃないですか。
常識だから行くなんて理由はアホなだけです。

本当に大学に行って学びたい事がないなら素直に就職するべきです。
自分のしたい事なんて見つけるのは働きながらでも出来る事ですから

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

A-BOUT

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。