株式投資で日本で長期投資は自殺行為 人口が減る事を理解してるか?

はーいどうも
月間30万pvある資産運用ブロガーの稲葉山城です
https://www.a-bout.jp/
日本株ではなくて米国株で株式投資をしてます。

株式投資と聞くと日本株で買おうって考える人が圧倒的に
多いですし株式投資は長期投資が前提ですので

日本は好きですが日本企業の株を買うか?と言われたら俺はNOです。
それは日本がどんどん経済が衰退する事が確定しているからで
少子高齢化は誰でも聞いた事はありますが
その実態についてはほとんどの人が知りません。

日本の総人口は2050年には、約25%の3,300万人減少し
9,515万人となるといわれてますが
数字で見ても実感が沸きにくいですけど
鳥取県、島根県、高知県、徳島県、福井県、山梨県、佐賀県
和歌山県、香川県、秋田県、富山県、宮崎県、山形県、石川県
大分県、岩手県、青森県、奈良県、長崎県、愛媛県、山口県、滋賀県
の全人口が消えるのと同義です。
細かく計算はしてないので間違ってるかもしれませんが
人口が少ない県から3300万人を消すと
48都道府県の内22県が無くなってるんです。
現在の26都道府県のなるのと同じです

逆に上位1位から3位の東京、神奈川、大阪が消滅したのと
同じ意味合いになります。

ここまで人口が減る国に未来はあるのか?と言われたらNOと言えますし
株式投資の基本は長期投資で長期とは20年以上の事を
指すのですが今から32年後にはここまでの人口減少が
起きるんです。

そうなれば消費は確実に落ちるので物が売れなくなります
日本を中心としてる企業は確実に売り上げを下げると事を意味するので
当然ですが売り上げとかを見ると下落するので
日本の株式投資の5割以上は外国人投資家と言われてるので
外国人投資家は逃げていきます。
2090年まで人口の減少は止まらないと言われるので
今後70年間は日本は衰退の一途を辿るのは確定と言っても過言では
ありません

人口が減り若者が減る企業が世界と戦えるのか?
人口が減っても世界に出ればいいじゃん
なんて考えるかもしれませんが人間は保守的であります。

日本を出て世界で戦うなんて言っても
若者は少ないのに老人が多い企業にそれが出来るでしょうか?
50代に英語を今から覚えろなんて言っても無理です
年を取れば取るほどチャレンジ精神は減って行って現状維持を
したがります。
自分の仕事が増えて給料が増えればいいですが
苦労するだけで給料が増えないなら誰もやりたがりません。
40代や50代が半数を占めてるような企業なら
自分が定年するまで持てばいいので
30年後にボロボロになろうが自分には関係ないって言います
それが人間です。

株式投資で日本で長期投資は自殺行為って意味は分かったでしょうか?
ならいますぐに世界の株を買いに走りましょう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

A-BOUT

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。