株式投資で稼ぐなら大金が必要なんて思い込み ガソリンスタンドの店員が9億円に増やした実話

はーいどうも
月間30万pvある資産運用ブロガーの稲葉山城です
https://www.a-bout.jp/

ガソリンスタンドの店員が9億円に増やした実話を書きたいと思います。
ロナルド・リードという名のおじいさんが92歳で亡くなって
話題になりました。
ロナルド・リードは亡くなった時には9億7000万円の資産があったそうです。

これだけを聞くと大金持ちかそれとも高給取りだったんだろうって
思うでしょうが
ロナルド・リードの職業はガソリンスタンドで働いて
デパートの掃除係などをしている普通の人です。

何故このようなガソリンスタンドで働いてデパートの掃除係の人が
9億7000万円もの資産があったのか
それは株式投資としてたからです。
37歳から始めた株式投資でコツコツ買って銘柄を増やしていって
最終的には95銘柄を保有してたそうです。

さぞ株式投資の売り買いが上手かったのであろうって思うだろうが
一度買ったら売らないという「バイ・アンド・ホールド」で
株式投資の配当金を再投資することで資産を増やしただけです。

株式投資と聞くとパソコンの画面がたくさんある
デイトレードで売り買いを繰り返す方法を思い浮かぶでしょうが
それは株式投資の方法の一つでしかありません。

勝って売らないだけの方法で50年続けるだけで9億円です。
夢がある話ではないでしょうか。
そんなのマグレでしょ?会社が倒産したら0だよね?
なんて思われるかもしれませんが
ロナルド・リードは95銘柄を保有してるので分散投資で
大型株しか保有してなかったそうです。

その銘柄の一部は
cvsヘルス     アメリカ最大の薬局
マコーミック     スパイス、香辛料世界1位
p&G        P&Gは世界最大手の一般消費財メーカー
保有銘柄は生活必需品株やヘルスケア株、公益株、
金融株、資本財株など幅広いセクターに分散投資したので
倒産する危険性が少ない株式投資してたみたいです。

極端な事を言えば生活必需品株やヘルスケア株、公益株、
金融株、資本財株などの世界1位から3位ぐらいまで保有してれば
倒産する危険性は少ないです。

生活必需品株 ネスレ、p&G、ペプシコなどが
世界1位から3位までランクインしてますが
倒産するか?と言われたら絶対ないとは言えませんが
ネスレ、p&G、ペプシコが倒産するかもって考える方が異常でしょう。
売上高が何兆円ってレベルですよ。

株式投資で稼ぐなら大金が必要なんて思い込みって分かったでしょう。
毎月コツコツで50年後は億万長者も夢ではありません。

口座を作りに走りましょう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

A-BOUT

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。