株式投資するなら日本株より米国株が良い理由

はーいどうも
月間30万pvある資産運用ブロガーの稲葉山城です
https://www.a-bout.jp/
米国株専門ブロガーです。

株式投資するならどの国って聞かれたらほとんどが人が日本の企業に
株式投資をしますが
それは日本の企業なら情報も豊富だし知ってる企業だからって
ほとんど人が言いますそれでいいのか?

日本は2090年まで人口が減少すると言われており
現在の国勢調査では、日本の人口は約1億2000万人。
2050年に、約9000万人。
2100年には、約4000万人と予想されています。
単純に言うと市場価値が減って行く事になりますし
それだけ売り上げなどが減って行きます。

さらに少子高齢化でどんどん子供は減り老人が増えるので
社会保障費が莫大になると言われていますし
2045年 東京都民の3人に1人が高齢者となると
言われてるので当然ですが老人はお金を使いません
物が売れないわ市場規模が縮小すると言われています。

さらには日本は株主を軽視する傾向があり
会社の持ち主は社長のモノや従業員のモノなんて誤った
認識が蔓延してるので不景気になれば
配当気を減らしたり、無くしたり平気でします。
さらに経営者は自社の株を大量に保有してないので
株価が下がっても関係ないって態度で退職まで居座れば
退職金を貰う事しか頭にありません
これが株主を軽視していると言われてる理由です。

一方米国は2100年までに3億ちょっとから4億まで人口が増加しますし
世界的大不況であっても配当金を減配せずにむしろ増やす企業も
ありますし
経営陣は自社の株式を大量に保有してるので
株価が低迷すれば自分の資産が減らない努力を惜しみません
さらに配当金の減配や無くせば株主から無能の烙印を押されて
会社から叩き出されるので必死です。

最初の方で言いましたが日本の株式投資なら情報も多いし
自分もよく知っている企業と言いましたが
それは米国株でも変わりありません。

米国株の情報を日本語で訳してるサイトも普通にありますし
米国株が好調なので米国株ブロガーは増加してるので
ブログで米国株を書いてる人はたくさんいるので
情報に困る事はありません。

さらに自分の周りを見れば米国製品で溢れています。
スマホのアイフォンはアップル アンドロイドならグーグル
ネット検索ならグーグルですしネットで買い物するならアマゾンですし
さらにマクドナルドも米国株でコーラも頼めばこれまた米国株です

さらにテレビCMでアフラック生命も米国株ですし
p&Gも米国株でインスタグラムもフェイスブックスの子会社で
米国株です。
日常のあらゆる物が米国株に囲まれて日本人は生活してます。
米国の詳しく知らないなんて事はないんです。

未来のない日本より未来のある米国株を始めましょう
いますぐ口座を作りに走りましょう

企画に参加していますんで
♡マークの「スキ」ボタンで応援してくれると頑張ります

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

A-BOUT

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。