株式投資をしてると「汗水たらして稼げ」「楽して稼いでいる」と言われるがそれの何が悪いのか?

はーいどうも
月間30万pvある資産運用ブロガーの稲葉山城です
https://www.a-bout.jp/
株式投資なんか辞めろって言われた事があるサラリーマン投資家です。

この記事を読んでる人の多くはサラリーマンで会社に勤めていると
思いますが、株式投資をどう思いますか?

俺の調べでは「汗水たらして稼げ」「楽して稼いでいる」
なんて事を言われます。
「汗水たらして稼げ」なんて言われた事はありますが
1万円はどんな稼ぎ方をしても1万円なんです。
労働したお金だからとかではなくてお金を稼げる方法を模索してない
言い訳でしかないと考えています。

「汗水たらして稼げ」と言われて汗水たらしてもお金持ちにはなれない
自分だけが働くって意味合いです。
資本家>労働者はどっちがお金を稼げるかは証明されているんです。

トマピケティ21世紀の資本の本でr>gの優位性は証明されている。
r>gは何を示しているのか?
「r」は資本収益率を示しており「投資利回り」
「g」は経済成長率を示しており「賃金の伸び率」
「r」は資本収益率を示しており「投資利回り」は年5%程度で
「g」は経済成長率を示しており「賃金の伸び率」年1%程度を
証明したのです。

投資家は年5%の利益を得てるのに対して
サラリーマンは年1%の利益とはっきりとデーターで
証明されているんです。
お金持ちになるには投資家か経営者しかなれないって決まってるんです。

「楽して稼いでいる」って言われてますが
じゃああなたは会社で機械を使ってないんですか?
昔は全て手作業ですよ 機械使って楽をしてるんじゃないですか?
と言いたいです。
こう反論されると思います。「効率よくする為に機械を使ってる」

じゃあ俺も「効率よく稼ぐ為に株式投資を使ってる」って
反論したいです。
この辺は俺の考えなので他の反論もあるかもしれませんけど。

そもそも会社で働いてる人の大勢は「お金を稼ぐ為」なんです。
中には違う人もいますが大勢がお金を稼ぐ為に
自分の時間と言う命を売ってお金を稼いでるんです。

その時間と言う命を少しでも売らない為に株式投資で
少しでもお金を稼いでるんです。
「汗水たらして稼げ」「楽して稼いでいる」って言う人は
時間と言う命を売らない為に頑張ってない怠け者でしかありません。

効率よくお金を稼ぐにはリスクを負ってリターンを得てるんです。
そのための株式投資をしてるんです。
時間と言う命を売りたくない人は
いますぐ口座を作りに走りましょう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

A-BOUT

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。