政府が副業やイデコなどを後押ししてる理由を分かってない人が多すぎる

はーいどうも
月間30万pvある資産運用ブロガーの稲葉山城です
https://www.a-bout.jp/
副業でブログ書いてますよ。

政府が副業や個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を
後押ししてますが、そんなに広まってる感じがしないので
説明します。

まずは副業は2018年に解禁されますが
今まで副業は原則禁止を取りやめた理由は分かってますか?
世界的にもはや賃金が上がらない傾向にありますし
日本は少子高齢化で人口減っていくのに社会保障費は
増大するので日本はどんどん貧乏国家になるのは目に見えています。

日本企業はいくら景気が良くなっても次回の不景気に備えて
内部保留してるのでお金が上手く循環しません。
もはや昇給はほとんど望めないし、世界1の国家のアメリカでも
ダブルワークは当たり前になって来てる状態なので
日本も今後はダブルワークが当たり前の時代が来るので
副業を解禁ってなっただけです。

そもそも企業に副業に関して企業に禁止する事は原則出来ない
企業が副業を禁止して良いって法律は存在しないので
副業を禁止にしてる企業もどんどん副業を解禁するのが
世の中的な動きになるでしょう。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)に関しては
政府が今後は年金などに頼らないでねってメッセージです。

日本は少子高齢化で人口減っていくのに社会保障費は
増大するので日本はどんどん貧乏国家になると言いましたが
現役世代は減るのに年金を貰う人が増大するんですから
そりゃ年金に期待するなよって言いたくなるでしょう。

だから政府として個人で年金を作る
個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を後押ししてるんです。
そもそも年金に問題がないなら個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)
自体いらないでしょうから。

年金が今後も支給年齢はどんどん上がりますし
支給額も減って行くと俺は予想してますが
ほとんどの人が個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)に
加入してないので
年金問題は大きな問題になるでしょうけど
政府として考えれば分かるだろってスタンスではないでしょうか。

政府としては日本独特の空気を読めって言ってるんでしょうけど
ほとんどの人に伝わってないみたいですけど
まぁ考えれば分かるよね?って考えてるんでしょう。

年金問題で苦しみたくないなら
いますぐ口座を作りに走りましょう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

A-BOUT

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。