当たり前や常識は変化していくのが当たり前 お金に関する事の常識が変わるのも当たり前って事を知っておこう

はーいどうも
月間30万pvある資産運用ブロガーの稲葉山城です
https://www.a-bout.jp/
お金の常識はどんどん変わってる気がします。

祖父や親父時代は就職すれば正社員は常識でしたが
今は非正規がかなりの割合がいるので雇用の常識も変化してます。
終身雇用で年功序列は昔は当たり前でしたが
今は終身雇用ではなくて徐々に転職が当たり前の時代になってきました。

さらに雇用に関して言えば副業解禁がされるみたいですが
未だに多くの企業では副業禁止にしてますが
これも徐々に副業は解禁されると踏んでます。

そもそも日本はアメリカで当たり前になるとその常識が
流れてくる性質があるので副業に関してはアメリカでは
当たり前でダブルワークしてる人の割合は
アメリカ人勤労者の720万人が2つ以上の仕事してるそうです。

さらにアメリカでは今や3人に1人はフリーランスだそうで
将来は会社勤めよりフリーランスの方が多くなると言われているので
日本でも間違いなくダブルワークが当たり前で
フリーランスが増えて行くのでこれまた常識の変化と言えます。

今の日本では給料を貰ったら貯金なんて文化が当たり前ですが
そもそも1980年代に金利が高かったなごりなだけで
今のような銀行の低金利に貯金する無意味さを理解してない人が
圧倒的に多いです。

そもそも国家はインフレして当たり前です。
インフレは物の値段が上がる事で俺の親父は現在年金を貰ってますが
親父の中卒での初給料は1万5000円だったそうです。
今で1万5000円なんて高校生のアルバイトより安いので
ありえないですがこれがインフレって意味合いです。

ですが日本はこの20年インフレしてない唯一の先進国なので
今の物価が上がると庶民を苦しめるな!!
なんて言う人がいますがインフレするのは当たり前で
むしろデフレだった今までが異常なだけです。
デフレ=物の値段が下がる 牛丼なんかが有名です。

貯金の常識だったのは過去の話になってないといけないのに
まだ貯金が有効と思われてる時点で常識の変化についていけてないんです。
日本の大勢が貯金してるんで貯金=常識って図ですけど
その辺は流してください

もっと分かりやすい例で言えば髪を染めるのは不良で
携帯電話も高校生ぐらいが持つのが20年ぐらい前の常識でした。
今は髪なんて子供でも染めてますし携帯電話も小学生が持ってる時代です。
常識や当たり前は時代よって変化するのが当然なんです。

今後貯金が正義なんて時代はいずれ消えるでしょう。
投資してない奴はむしろバカと言われる時代が来るはずなので
今から投資を始めるべきです。

いますぐ口座を作りに走りましょう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

A-BOUT

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。