投資するなら若い方が良い理由は複利の恩恵を長く得れるからと失敗しても被害は小さいから

はーいどうも
月間30万pvある資産運用ブロガーの稲葉山城です
https://www.a-bout.jp/
毎日↑のブログを更新していますので

20世紀最大の物理学者であるアインシュタインが、
「人類最大の発明であり、宇宙で最も偉大な力」って言葉を
知ってますか。

複利なんて日常生活では聞きませんので馴染みがないかも
しれませんがミナミの帝王ぐらいでしか聞かないんじゃないでしょうか。
複利ってそんに凄いの?って思うじゃないですか?
[図表]毎月10万円を複利で25年間運用すると・・

年0%では25年運用したら3000万ですが
年10%では25年運用したら1億2982万円になります。
これほどの複利で違いがでます。

ですが言葉で25年と言ってもフーンってなりますが
20歳が25年は45歳ですが、50歳なら75歳です。
45歳で1億2982万円あれば人生バラ色ですが
75歳で1億2982万円あっても豪華なお墓を作るぐらいの使い道は
ありません。

投資が何故若いほど良いと言われるかは複利の恩恵を長期間得れるからと
仮に投資に失敗してもダメージが小さいからにあります。

20歳から投資しますと言っても毎月せいぜい1万円とか2万円レベルですので
仮に失敗しても損はそこまで大きくないですし
失敗したって経験を得れるのでもう一度投資するチャンスはあります。
一回失敗してるので同じ失敗をしないように違う方法などが取れますの
が最大の強みです。

60歳から投資を始める退職金を全部なんて例もあります。
仮に退職金を3000万円を投資して3000万円が1000万円まで
減れば大打撃です。
さらに60歳から3000万円を貯める事は
ほとんど無理ですし、もう一度投資に挑戦なんて事は
年齢的にも資産的にも出来ません。

投資を始めるのは年齢は若いほど良いって言われてるのが
こんな理由です。
別に60歳だから投資は無理なんて言いません。
ちゃんと60歳から始めても問題ない投資は勿論あります。
60歳は60歳なりの投資法が存在しますが
けっして20歳の時のようなリスクを取る方法はお勧めしてません。

上でも言ってますが失敗すれば金額も大きいし
取り返す時間もなくなってしまうのでローリスクな投資になります。

20歳ならハイリスクハイリターンで投資しても
金額も小さければ取り返す時間もあるのでどんな投資法でも
試せるって点がすごく大きいです。

投資は若い方が良いって分かったでしょうか

いますぐ口座を作りに走りましょう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

A-BOUT

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。