投資において「最適な解」と言われているS&P500を知ってますか?


はーいどうも
月間30万pvある資産運用ブロガーの稲葉山城です
https://www.a-bout.jp/
S&P500に投資してる投資家です。

投資で最適って何か?と聞かれたら
S&P500指数のETFを買っておけは知ってる人は知る投資法です。

S&P500指数とはアメリカを代表する指数のNYダウと並ぶのが
S&P500です。
投資の神様ウォーレン・バフェットが自身の亡くなったら
妻には「資産の9割をS&P500指数と連動したETFに投資しなさい。」
として投資家の間では有名です。

S&P500の1920年からの長期チャート


これが投資において「最適な解」と言われている理由です。
これ以上の長期チャートもあるんですが見つからないんですが
100年以上の右肩上がりなんです。
買って持ってるだけで儲かるんですがこれ一択に投資している人は
少ないです。

現に俺もですがS&P500連動する投資信託を持ってますが
米国株の個別株を持ってます
もしかしたらS&P500に勝てるのでは?なんて思って買ってる人も
いれば個別株はロマンって感じで俺は持ってます。
投資において「最適な解」は出てるんですが
これ一択で持つのは何故か抵抗があるんですよね。

俺調べですが
s&p500は
1960年1月 始値58
1970年1月 始値92
1980年1月 始値135
1990年1月 始値330
2000年1月 始値1320
2010年1月 始値1257
2018年2月2月9日 2681
仮に58年前から1000万円分を保有してれば
ざっと計算すれば48倍に上がってるので
持ってるだけで48000万円になってます。
配当金があるのでさらに儲かってますが面倒なので計算してません。

58年の調べでは20年保有すれば100%儲かってるんです
10年でもほぼ儲かってますけど
2000年1月 始値1320
2010年1月 始値1257だけなんで
投資で損したらなんて考えてる人は投資において「最適な解」
と言われてるs&p500を買ってればいいだけです。

あくまで過去のデーターなので100%儲かるとは言いませんが
儲かる可能性に期待したいなら
いますぐ口座を作りに走りましょう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

A-BOUT

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。