会社が儲かったら従業員に還元しろって言葉はトンチンカンな事を言ってると理解しよう

はーいどうも
月間30万pvある資産運用ブロガーの稲葉山城です
https://www.a-bout.jp/
企業の利益を最大限に得る為の株式投資をしてます。

こんな事を周りで言う人は居ませんか?
会社は儲かったら従業員に儲かった分を回せって言う人です。
この言葉を吐いてる人は資本主義を理解してないですし
何言ってんだコイツ?と言われてもおかしくない発言をしてます。

大勢の人は会社は儲かったら従業員に儲かった分を回せ
って何がおかしいの?って思うでしょうけど
あなたは従業員です。会社の利益を得る資格はありますか?
と聞かれたら大勢の人が俺はこの会社従業員で
この会社が儲かったのは俺達従業員のおかげだって言うでしょう。
だから儲かった分を要求して何がおかしい?って思うじゃないですか?

それが間違ってるんです。
じゃあ会社が大きな損失が出たらその損出を補填するのか?
と聞かれたら何故従業員の俺が損を補填しないといけないんだ!!
って言うでしょう。
この時点でおかしいって分かったでしょう。

利益が出たら儲けを寄越せと言いながら損が出たら知らん
なんてジャイアンじゃないんだからそんなの通るわけがないのは
分かりますよね?

会社の持ち主は株主なんです。
株主がお金を出してるから設備投資などの費用など
さまざまなお金を使えるのにお金を出してもらったら
対価として利益をなるものを出せないと誰も株主になりません
それが配当金なんです。あと株価が上がったりなどです。

逆に利益が出なければ株価は下がるし配当金の額が下がったり
配当金が無くなったりするリスクを負ってるのが
株主なんです。
株主はリスクを負ってるかわりにリターンも得てるんです。
会社は利益が出たらお金を出してくれた株主に
ありがとうございますって感じで配当金を渡してるんです。

従業員は会社がどれだけ損をだしてもノーリスクです。
勿論ボーナスカットや給料カットがリスクだ!!
なんて言う人は転職すればいだけです。
自分の懐は痛みませんので

会社が儲かったら従業員に還元しろって言葉がおかしいのは分かりましたか?
言うのであれば会社が儲かったら株主に還元しろって
いうのが正しいのです。

だから会社が儲かって利益を得たいなら株式投資をして株主になりましょう
いますぐ口座を作りに走りましょう


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

A-BOUT

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。