20代で考えるお金の運用方法とは?

はーいどうも
月間30万pvある資産運用ブロガーの稲葉山城です
https://www.a-bout.jp/
20代でお金の運用について考える人が増えてるそうです。

20代でお金の運用を考えたとしても何からしたら?
って人は絶対にいるはずなので
イデコとを始めよう。

イデコとはなんぞ?
って思う人は大勢いると思いますが
簡単に言えば個人で作る年金で60歳まで降ろせない代わりに
積み立て分は非課税のおいしい制度です。

何故イデコなのか?
年金が将来破綻するのでは?とか支給年齢の引き上げや
支給額が引き下げられた時の為に自分で年金を作るんです。

イデコの良い所は個人で作る年金なので
定年後の年金は政府の方針で支給年齢の引き上げや
支給額が引き下げなんて事も可能なので大変リスキーです。
政府によって年金を年齢を上げたり支給額などを下げる事も
出来るので

イデコなら個人で作る年金なので政府よって
引き下ろし年齢を上がる事は出来ても
積み立て額を奪う事は出来ません。

上の図を見ればどれぐらい上限出来るか分かりやすいと思います。
仮に大学を出てすぐにイデコに加入したとして計算すると
毎月23000円で年4%で38年なら
毎月23000をそのまま貯めるだけなら1048万円で

イデコをしてるなら2423万円にもなります。
イデコなら非課税なので2423万円をそのまま受け取れるんです。
イデコはする事で大きなメリットが存在するだけで
デメリットは存在しません。

上で言ったようにもし運用で損を出したら?
なんて考えるかもしれませんが38年運用して損する事は
よほど悪質な金融商品を買わないかぎりはありえません

図ではつみたてNISAの図になってますが
説明がめんどいのでこれで説明します。
図を見れば分かるように長期の運用をすればするほど
振れ幅が減るのでマイナスになる可能性がどんどん減って行く
って事です。

図では保有期間は20年で説明してるので
38年の運用ならもっと安定するって事なので
まずマイナスになる事は基本的にありません。
投資の最適の解と言われてるS&p500なら分かりやすいです。

S&p500は
1960年1月  始値58
1970年1月  始値92
1980年1月  始値135
1990年1月  始値330
2000年1月  始値1320
2010年1月  始値1257
2018年2月2月9日 2681

S&p500の60年のデーターでも10年でも
ほぼ儲かるけど20年なら絶対にプラスでさらに30年なら
どこを切り取ってもプラスになってるのは
分かりますよね?

長期投資をすればするほど安定するって理由は分かりましたか?
これで安心出来たでしょうから
イデコを開設に行きましょう

企画に参加していますんで
♡マークの「スキ」ボタンで応援してくれると頑張ります

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

A-BOUT

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。