働いても生活苦しいって言う若者よ 自分の資産になる副業をしろ

はーいどうも
月間30万pvある資産運用ブロガーの稲葉山城です
https://www.a-bout.jp/
サラリーマンをしながら副業でブログしてる投資家です

結構前に書いた『お金の若者離れ』高須院長が一喝「甘ったれるな若者!」
について書いたんですけど
その時にネットの意見に
「今の若者も猛烈に働いています。ただ、本当にお金に反映されません」
「頑張っても頑張ってもお金はもらえず、妻も必死で働かないと生活が回らないんですよ」
「朝から晩まで働いてますが手取りは15万円です……」
などがありましたが

本業で稼げないのであれば副業をしろって言いたいです。
本業で稼げないから副業をしろっておかしな意見ですけど
そもそも世界的に今は稼げない時代になってきています。
本気で稼ぎたいのであれば稼げる仕事に就くべきといいたいですけど
それまた厳しい競争社会なのでそのポジションにつけないと
意味がないので

例を言えばコンビニのアルバイトをしてるとするじゃないですが
コンビニのアルバイトは高くても時給1000円とかです。
これが限界なんです。何故ならコンビニの仕事をいくら極めても
時給10000円にはなりません。
お金を直接生まない仕事であれば自然と稼げる限界値はあります。

勿論青天井に稼げる仕事は営業で成果型報酬などが
キチンと決まってるなら青天井で稼げます。
さらに言えば高額納税番付は日本では廃止になりましたが
2004年の高額納税番付でサラリーマンとして初の1位を取った
清原達郎がいます。

投資会社社員であり役職は部長です
納税額は36億9238万円なので100億円を超える収入がありました。
投資会社に就職しようなんて思っても狭き門であり
専門知識が山のように必要なんで凡人には無理です。

じゃあ凡人にも出来る事ならば副業って事になります。
でも副業と言ってもアルバイトでは自分の時間を切り売りするだけで
本業と同じですぐに収益は頭打ちになるので
自分の資産になるような副業をしましょう。

どんな事をすればって思うならマイナビの特技で稼ぐ! 副業人図鑑
を読みましょう。
副業で独立した人や稼げてる人の特集を組んでますので
「復縁カウンセラー」で月に10万円以上
シフト勤務の合間に「アルバム・アドバイザー」として稼ぐ助産師
「会議室でサーフィン教室」をきっかけに脱サラしてしまった
インスタグラムで月50万稼ぐ主婦とは? 成功の秘訣は「世界観へのこだわり」
などなどの記事があります。

この人達に共通してるのは自分の資産で稼いでるって事です。
会社で稼がなくても自分で稼げるって事です。
これが本当の副業です。
偉そうにお前はどうなんや?って言われそうですが
副業でブログで月に30万以上稼いでいます。
これも自分の資産と言えます。

働いても生活苦しいって言う若者に言いたいのは
会社からだけの収入だけを期待するのではなくて
自分だけのオリジナルの資産を築こうって事です。

さぁ副業を始めましょう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

A-BOUT

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。