藤枝利教

私の詩を読んで下さい。気に入ったら、皆さんにもお知らせください。お願いいたします。 いま、詩集「春雪トンネル2」を、ある舞台演出家の方と制作している途中です。
固定されたノート

詩「コスモスよりも」

もうすぐ コスモスの風景に包まれる
この町も だんだん黄色いへ深まってく
ぼくも 秋と共にダンディーになってく
コスモスに似合う町歩けば
どこからともなく 白っぽい風吹く
この風は 身が引き締まる

香りにのって
白っぽい風と 身が引き締まる風景へ…
ぼくも バリバリ引き締まる想い

ちょっとずつ 氷の景色へ染まる
その前にその前に
ぼくも りりしくはきはきとしなければ…

ウチの縁側の裏に かわ

もっとみる

詩「耳は聞こえるから」

乾燥機の音が
車の音が
電車の音が
川の音が
波の音が
人の話が
心の訴えが聞こえるから いい

何もできなくても
こんなに聞こえるから いい

劇団「アニマル王子」の女優 河合優さんよる詩の朗読会。

女優・河合優さんが、藤枝利教の詩を朗読してもらいました。
ただの朗読では、ありません。観てくれれば、わかります<(_ _)>

耳は聞こえるから の ミュージックビデオ

俺が作詞しました。俺も映っています。もしもよろしかったら、見てみて下さい。宜しくお願い致します<(_ _)>

詩「いちご」

いちごを食べると
     両思いになれる
 あの娘(こ)と
      取り立てのいちごを
おなかが満腹になるまで
   食べたいなぁー