2018年2月11日 我闘雲舞 市ヶ谷大会

ベストマッチ さくらえみ&高梨将弘vs里歩vs杏夏
MVP 高梨将弘

◆第1試合 シングルマッチ 10分一本勝負
○沙紀(7分23秒、体固め)紺乃美鶴×
※カワイルドバスター

沙紀さんvs美鶴さんは金髪vs黒髪対決。
市ヶ谷では前枠でのプチ因縁が試合のキーになることが多いですが、美鶴さんはストレートな試合の印象が強かったので新鮮でした。
最後は沙紀さんのカワイルドバスターで決着。
最後まで闘志を失わなかった美鶴さんですが口喧嘩も敗北(笑)

◆第2試合『ドキドキエクレア 3WAYデスマッチ』15分一本勝負
○サワディー仮面(10分16秒、ふつうのエクレア)アントーニオ本多×
※もう1人は星誕期

サワディーさんとアントンさんと誕期さんのエクレアデスマッチは、最後に普通のエクレアを食べたサワディーさんの勝利!
大ダメージのアントンさんと誕期さんは気の毒でしたが、なかなか勝ち星に恵まれないサワディーさんが勝ったのは嬉しかった!

◆第3試合 タッグマッチ 15分一本勝負
○さくらえみ&高梨将弘(11分37秒、変形ロメロスペシャル)里歩&杏夏×

百均vs里歩さん杏夏さんはメイン!
この試合は手練れのさくらさん、高梨さん、里歩さんが杏夏さんにプロレスの楽しさを伝えているようにも見えて、グッと来ました。
楽しさの向こう側に気持ちを感じる試合が好きです。
ようこそ杏夏さん!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

164(Hiroshi)

プロレス観戦記

プロレスを見て感じたことや写真など #プロレス
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。