2018年2月10日 アイスリボン 道場マッチ

ベストマッチ 柊くるみ&藤本つかさ&直 DATE vs 世羅りさ&宮城もち&トトロさつき
MVP トトロさつき

今日もアイス道場マッチは満員。
先輩後輩の色々な感情が入り乱れていて、感じる所が多かった!
プロレスは技を競い合うものではあるけれど、人間が見えて来る瞬間が、やっぱり心に響いて来る。
今日のトトロさん、技は崩れたけれど、魂を感じるプロレスでした。

◆第1試合 タッグマッチ15分1本勝負
星ハム子&星いぶき vs テキーラ沙弥&松屋うの

星一族の親子タッグ、いぶきさんの真っ直ぐな育ち方には、雑草的だったハム子さんと対称的な純粋培養感があって面白いです。
対するchuの上ズッは意欲的。
奇天烈ですが勢いがあるうのさん。
感化されるように、沙弥さんが一度は防がれたグランマエストロに再トライして勝利!
良い同期。

◆第2試合 シングルマッチ10分1本勝負
松本都 vs ジュリア

都さんとジュリアさんは、都さんが自らへのブーイングを煽るような試合運び。
限られた技数のジュリアさんですが、1つ1つが勧善懲悪的に受けていました。
相手を引き立てるような試合運びへの感動を都さんに告げたら、違う!何でブーイングされるか分からない!とのこと‥勘違いだった‥

◆第3試合 タッグマッチ15分1本勝負
雪妃真矢&華蓮 DATE vs 弓李&つくし

弓李さんとつくしさんのタッグは、つくしさんがサポートに徹したときの頼りがいに唸りました。
雪妃さんに放ったドロップキックは強烈な自己主張!
弓李さんは花蓮さんにあわや負けの展開もありましたが、ブロックバスターホールドで勝利。
弓李さんのプロレスは振り幅があって面白い!

◆第4試合 6人タッグマッチ30分1本勝負
柊くるみ&藤本つかさ&直 DATE vs 世羅りさ&宮城もち&トトロさつき

メインはくるみさんとトトロさんの前哨戦。
トトロさんの入場時の咆哮、くるみさん直さんとのぶつかり合いはど迫力!
全力サポートする世羅さんともちさんがカッコ良く。
トトロさんは235さん魂のクロスボディを含めて全てを出し尽くす気力の戦い。
トトロンダは崩れたけれど魂の勝利!

座談会ではトトロさんの正タッグパートナーである直さんが感極まっていたのが印象的でした。
大阪のくるみさん戦はタイトルマッチでもいいんじゃないの的な空気になりつつも、藤本さんは敢えてノンタイトルのメインに決定。
それは自らが経験したからこその決断。
藤本采配、深いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

164(Hiroshi)

プロレス観戦記

プロレスを見て感じたことや写真など #プロレス
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。