人生は運と縁

皆さん、お笑いライブとか見に行ったことありますか?

僕は前職時代に、会社のイベントで吉本のライブに1回行ったことあるくらいで

自分の趣味でお金を出して見に行こうと思うことはないんですよね

理由としては

①別にテレビやユーチューブでタダで観れるから、わざわざお金を出して足を運んで見に行こうとは思わない

②せっかちなので、おもろないと思ったら早送りしたいけど、生だとそれが出来ない

など、まぁ、今風のせっかちな現代人の事情かもしれません

逆に、お金を出してわざわざ観に行く人ってのは、本当にお笑いが大好きで、生のイベントならではの空気感や、オフレコの笑いが好き

もしくは、単純にミーハーなおっかけか

演者の家族が(笑)

僕自身はいつからか、アイドル(偶像)に興味がなくなってしまい、テレビは見ないし

有名人を見たからと言って、「わー!」みたいな気持ちにはならなくなってしまいました

だって、お互い他人だからね(笑)

言ってしまえば自分の人生に関係ないもんね

テレビで見てるくらいの距離感で別に構わない

そんな僕が、今日突然予定にもなかったのに、お笑いライブを見に行きました

自分でも完全に想定外(笑)

で、何故見に行ったかと言うと

話は去年に遡り

ツイッターのタイムラインで流れてきて興味を持ったこの1P漫画

皆さんご存知ですかね?

星野ルネさんという方が書いてるんですが、これがオモロイ


ツイッターでバズって、にもなったんですよ

で、ちょうど僕がツイッターで知ってハマったくらいのタイミングで、近所で書籍販売記念トークイベントがあるということを知り

そんなイベント行ったことなかったんですが

「何でも経験やな」と思って、初めて自分でチケットを買って見に行ったんです

で、事前に調べるとどうやら、星野ルネさんと芸人がトークするという

その芸人はというと

「ぶらっくさむらい」

誰や?(笑)


普段テレビ見てない僕が知るはずもなく

ググって見ると、エンタの神様にも出てたり、ちょこちょこテレビに出ているということを知った

そして、何やら地球人レイディオという音声配信も星野ルネさんと二人でしているようだ

せっかくなので、当日、トークイベントに行く道すがら聞いてみたら、これがまたオモロイ

声聞いてるだけだと、関西人と名古屋人のコミカルな掛け合い

でも、内容は国際的な色んな視点があって、笑いあり涙あり

完全におもろいがな

funnyでもあるけど、interestingの要素が強いかな

まぁ、回によるけど(笑)

ということで、まだ見たこともないぶらっくさむらいさんに非常に興味を持ち、その後、トークイベントで、初めてネタも生で見て、普通に笑って面白かったので

トークイベント後の物販の時間で少し話をさせてもらい

ぶらっくさむらいさんを知った経緯を失礼ながらありのまま伝え、これからも活躍楽しみにしてます、と会場を後にした

それから、僕がこの事をnoteに書いたことで、僕がTK工房として活動してる事を知ってもらい、興味を持ってもらえたようで

それ以降、ツイッターを通してたまにコミュニケーションを取らせてもらってたんですが

よかったら今度会いませんか?という話になり

なかなか日程が合わなかったんですが、昨日急遽決まった東京出張に合わせて、僕から連絡をとってみたんです

はい、前置き長くてすんません

しかし、残念ながら、今日はサンミュージックのお笑いライブに出るので厳しいですねと回答頂き

それなら、せっかくだし観に行こうか、となったのが今回の経緯

場所が渋谷と聞いて、新幹線で帰るのにはちょっと交通の便が悪いなとは思ったものの

こんな機会でもないと、自分の金と時間を使ってお笑いライブを観に行くことなんて一生ないやろな、と思って

仕事終わりに渋谷へGO

ぶらっくさんの粋な計らいで前売り価格で取り置きしてもらい

受付で調子こいて「TKです」とか言ってみると本当に割引価格で入れました

イベント自体はサンミュージックに所属の芸歴10年以下の若手が出演するということで

14組くらいいましたが、見事に誰も知らない(笑)

「絶対おもんないやろ」

なんていう、お前何様?な態度で臨んだものの

1組目から結構面白い

間の取り方や言葉選びなど、荒削り感は否めないものの、センス自体はあるんじゃね?と思える演者が結構いた ← 引き続き何様発言なことは置いておく

そして、お目当ての「ぶらっくさむらい」さんが登場

どこまで書いて良いのかわからないので、ネタの詳細は割愛しますがわ最近ツイッターで上がってるお得意の絵&音楽を使って、楽しく笑わせてもらいました

で、今日中に田舎に帰らないとダメな僕は、お目当てのネタが終わったところで、まだ半分以上残ってたんですが、失礼ながら途中退場

すると、出口でぶらっくさむらいさんとお会いし、なんとお見送りをしてくれるという

会場の外までかと思いきや、なんと渋谷駅の改札まで!

なんというホスピタリティ

道中色々話をしながら、またお互い情報交換しましょうということで、お別れしました


で、冷静に考えて、今日起こったことって、まぁ、一つの奇跡だよなぁと

いつものお得意の妄想が膨らむ

普通に生きてたら、完全にパラレルワールドの住人と

自分の人生に今までなかった形で一緒に時間を過ごし

今後ももしかしたら、何か一緒にオモロイこと出来るかもなぁという可能性まで感じる

で、これって運と縁なんだけど

全く微塵も想像だにしなかったかと言うとそうでもない

もしかしたら、こういうことあるかもしれんなぁ

もしあったら、自分に何が出来るやろなぁ

なんていう普段の妄想(準備)が生きている

で、そうやってある程度想定してたりすると、運や縁が回ってきた時に、それを掴むことが出来るんですよね

キングコング西野氏が「これからは一緒に作っていく、全員を当事者にするのが大事」というような趣旨を発信してるんだけど、それって、こういうことかなとも思ったり

いや、まだ何も形にしてなくて、この話だけだとただのミーハーなおっさんなんだけども(笑)

人生って運と縁だけど、それをモノにするのは毎日の積み重ねと、ちょっとした一歩が重要だなと思った話でした


Look, if you had one shot, or one opportunity
To seize everything you ever wanted, in one moment
Would you capture it, or just let it slip?

エミネム:Lose yourself より


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお金は、こんな僕を育ててくれた母ちゃんに還元したいと思います。

ありがとうございます!引き続き頑張ります!
28

TK工房@TKTKfactory

中東担当→インド担当のサラリーマン。現地に行って見て触れて得た情報をコミカルに伝えていければと思ってます。インド素人ですが、これからどんどん発信していきます。ツイッター:https://mobile.twitter.com/TKTKfactory

TK工房の味のある話(更新中)

TK工房の頭の中にある、ちょっと味のある話をジャンル問わず収めたマガジンです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。