不安で苦しい夜は愛と酒で溺れれたい

漠然としたモヤモヤでどうすればいいのか分かんなくなった,


「色々な人と会うことは間違ってない。だけどそのせいで自分を見失ってる」「自分と向き合う時間を作りなさい」

痛いところつかれたなぁと思った。勢いで初めて、やめがちなわたしは基本深く考えてない。考えてそうに見えるが。そして頭の回転が早そうに見える私は、質問にパッと答えてその場をやりきる事で賞賛され終わってた。

詰められると、中身がないことに気がつくのに。自分がなにを軸に生きてて、なにが本当にしたくて、なにをするべきか、本当に書くのが好きなのか、とかとかそれっぽくしか答えられなくなる。


自分の人生本気で生きようとしてるから考えてます!!みたいな事をほざいておきながら、私は人生を考えてなかった。誤解してるようだけど、私は何者でもないし、ライターもどきであるし、自分の才能はどこにあるのかまだ分かっていない人間だ。


「自己理解の解像度をもっと上げた方がいい、今のあなたは、あと一歩って感じだ」

またある人には、

「私はりさこちゃん成功するって思ってる、りさこちゃんのその想い、ぶつけなよ」


色々な人から、その場その場で適当にポンっとでた答えから応援されるからさ。なぞだよね。本当に応援されるべき事なのか分かんないけど。私は自分という、もう一人の素直な自分ときちんと向き合わなかったから、今の苦しい自分がいるんだと思う。くるしい。


 モヤモヤの言語化、認識していない過去からくるつらいレッテル、私がなんで自己肯定感がこんなに低いのか、書く事になんで執着しようとしていたのか、幸せな人生って、私が1番欲しいものはなんだろう


ここのコストを1番かけるべきだ。


余談だけど今日は違う事で三回泣いた。

朝一番に、言語化できない不安で泣いた。

ゆっくりすれば解決法があるのに悩むことを楽しんでるわたしみたいな、

次に、ある編集長からきた、「テープ起こしありがとう、とっても助かってます」

社会に繋がってるんだ、ちゃんと人の役になってるんだって認識して泣いた。それが本当に頑張ったものだから。

最後に、悩んでた時にどこかに飛んでいきたいと思った。そのどこかは、このライターを名乗る人生のきっかけとなった、夏に遊びに行った北海道当麻町の人からのポルカの支援。

とうまの記事を書いてくれてありがとう。これからも応援してます。

胸がキュッと苦しくなるぐらい嬉しかった。それは全然お金とかじゃなくて、私も当麻町に抱いていた応援する気持ちと同様に向こうも私を応援してくれてたんだって。

ポルカは、お金がないみんなにお金をとるコジキみたいな見方もできる。だから私はすごい途中から嫌になった。でもここで5000円も私のためにお金を落としてくれた。私、生きてる意味あるじゃん。そう思った。簡単に死のうとか言っちゃいけないけど生き急いでるから私、死ぬ方が楽とかたまに思うんだけどさ。


きっと色んな言葉を浴びて、アドバイスを吸収して、無意識なるりっちゃま像の期待に応えようとして、やらなければいけないを作り上げてたから疲れてたんだ。

抜け出けるかはわからないけど、自覚できて本当に良かったと思う。遠回りをしながらかもしれないけど、この弱い私をさらけ出しながら進んでいくので面白おかしく見守ってくれたら嬉しい。まぁ悩んで疲れたから一旦酒と愛に溺れてみるけど。たまにはいいよね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

じぶん、お金に困ってます!!!!🙋‍♀️ でもそんなことよりいいねを欲してます🙋‍♀️🙋‍♀️(ハイッ) https://twitter.com/@richama0610

スキかも
10

りっちゃま

「女子大生のインスタ消費文化論」 でフォロワーが増えすぎました。適当に書いてるので期待しないで下さい。 等身大の自分を自分の言葉で伝えています。 https://twitter.com/richama0610?lang=ja
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。