見出し画像

7/22  実名と匿名

▼目次
 ・SNS実名使用が増えているらしい
 ・SNS匿名派?実名派?
 ・それでも憧れる実名アカウント

SNS実名使用が増えているらしい

特に若い人における傾向であると思うが、顔出し・実名でネット上でコミュニケーションを取る人が増えてきたように思う。

それでも細かく見ていけば、芸能人・スポーツ選手・アーティスト・経営者・フリーランスなど、個であることが仕事に繋がる人ばかりであるが、稀に組織に所属した人であってもほぼ個人が特定できるくらいの情報を出しつつ発信している人もそれなりに多い。

彼らは実名で振る舞うことと匿名で振る舞うことを両天秤に掛けて、利益があると思うから実名でコミュニケーションしていると私は理解している。

SNS匿名派?実名派?

私は実名ではなく匿名派。あだ名のようなもので振る舞っています。

匿名派であることの理由は明確で、そのメリットの方が多いから。いくらでもあげられる。

・責任がない(好き勝手言える)
・変身できる(偽れる)
・安心(個人が特定されない)
などなど。

実名であることのメリットは正直無い。なぜなら、Facebookで既に実名でSNSを使っている訳だが、ほぼ投稿していないことからも明らかで「キャラじゃないことは出せない気がするから」。つまり、現実の人間関係や立場に縛られてしまっている。

ネット上で多数を占めるのは匿名者ばかりで、彼らは安全なところから好き勝手なことを言い、石やゴミを投げてくる。そんなところに無防備(実名)で入っていくだけの強さ(社会的にも、物理的にも)を持たない羊は、やはりハイエナ(匿名者)ばかりのネットコミュニティには飛び込んでいけない。

それでも憧れる実名アカウント

それでも憧れるのは、やってみたらどうなるのか知りたいから。実験感覚。しかし実験して「あ〜失敗した」と思っても、一度始めたら戻れないこと。ただし、アカウントを消してリセットをすることはできる。

私のイメージは本当に人それぞれ異なるイメージを持っているだろうけど、それを壊したいんだろうか、、、



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

毎日更新していますので、明日も宜しくお願いします!
3

Tsukushi/広告代理店

広告界隈の人っぽくないと言われます。広告のことも書きますが、主に世の中について考えた全て独り言です。お付き合い頂けると幸いです。Twitter→https://twitter.com/tsukushi_szk
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。