ドラムは浄化なんだって

スピリチュアルな話ですが、ドラムの演奏って浄化的な効果があるらしいです。

ドラマーとしては、あながちウソとも思えなくて、打楽器ってとてもプリミティブ(原始的)な楽器です。

国や言語を飛び越えて、それこそ宗教的な意味でも打楽器は演奏に使われてきました。

まぁ、ストレス解消って言っちゃえばそれまでなんですが、たしかに思いっきり楽器を演奏するとスッキリする感じありますよね~。

印藤さんも、音楽してるからなんとか平気なんじゃないかな?www

この考えって上手く使うと、練習のモチベーションになります。

ちょっとめんどくさい時も…。

「逆に練習するとスッキリするんだ!」って思うとやる気になりませんか?(笑)

ぼくは最近この考えで、ドラムが色んな意味で自分の人生で大切なんだなーと思ってモチベーションが上がっています。

要は練習に対する意味づけを増やすと言うこと。

最近、音楽から遠ざかってる人は「浄化として楽器練習」試してみてはいかがでしょうか!?

昨日のnote

未満都市みた?そのトレンド記事を書いてみた結果

バンドマン向けブログ、書いてます

ライブハウスが正式な音楽の高校に!「下北沢音楽塾」に未来を感じる件

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「サポートよりSNSでの拡散がうれしいです!」という人が多いですが、ぼくは普通にサポートうれしい派です。

うれしいです!
5

星川崇@バン活!編集長

2017年からバンドマン向けメディア「バン活!」を運営して生計を立てています。 noteでは主にメディア運営者として学んだこと、気づいたことを書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。