タイ産インディーズロボゲー

本日レビューするゲームはこちら

Project Nimbus: Complete Edition(プロジェクトニンバスコンプリートエディション)

主にアプデ前、アプデ後の比較レビューになります。
Steam、Switch、PS4のダウンロード専売で売られている アーマードコアのようなロボットアクション

Steamでコンプリートエディションにアプデされたのは最近です。

私自身はアプデ前に買ってたのですが、あまりにもアプデ後の仕様が違いすぎて戸惑いました。

まず、アプデ前の話をすると難易度が違います。章ごとにソシャゲのwave式のようになっていて
やられると最初からやり直し このゲーム、最低の難易度でもそこそこ難しく、緊張感を持った立ち回りをしなければなりませんでした。

しかし、コンプリートエディションにアプデされたらチェックポイント式になり、やり直しが簡単になりました。

その代わり、アプデ前にあった最低難易度での自動回復が廃止

次に操作性の変更、主に攻撃周り
アプデ前
対応のボタンが事前に割り振られており、切り替えなしで攻撃可能でした。私の場合、Xboxのコントローラーでプレイしていて操作が忙しい感じでした。それが楽しかった感があったなぁと思います。

アプデ後
十字キーで武器を切り替えて操作する ゲームパッドにしっかり対応したという考えるべきでしょうか

まあコンプリートエディションはPS4、Switchで先に配信されてましたし 慣れでしょう

まとめ
UE4に対応してスペックも見直しておきましょう
3000円以内で買えてボリュームも充分です。
プレイ環境が広がり、完全版なのでロボゲー出ないかなあと思ってる方は是非やってみてください

ではではー


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ!ありがとうございます
1

Yuzu

興味があることを書いたりすることが好き 主にゲーム

思いついて書いたゲーム達

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。