寂しい人のチャットルーム

インターネットがない時代があったって知ってる?

そんな時代に海外で暮らしていた人がいることを?

インターネットがまあまあ普及してきたのは私が30歳くらいの時だったか

それでも当時は通信費も高くおいそれとインターネットを使える訳ではなかった

当時、彼と私の関係は冷め始めていた

先に冷めたのは私の方かもしれない

海外で家族、友達のいない私は常に寂しい思いをしていた

その私がのめり込んだのはチャットというものだった

私は彼がいない隙を見つけては偶然見つけたチャットルームへ通うようになった

それは主に私が住んでいる国の人が集まるチャットルームで日本人はいない

寂しさを紛らわすためチャットしてるうちに何人か仲良しさんができた

全て男性だが彼に内緒でお茶をしたりもした

これは完全に精神的な浮気で後から彼にガチ浮気をされたが文句は言えない

この浮気がきっかけで私達は正式に離婚することになる

インターネットがなければ私がチャットにのめり込むこともなく、彼が浮気相手と簡単にコンタクトできる手段もなかった

でもインターネットはただ私達に別れるきっかけをくれただけだ

インターネットがなくても関係を修復することはできなかったと思う

もしかしたらインターネットのおかげで2人とも早く別の道へ進めたのかもしれない










この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

MOMOKO

海外生活が30年になろうとしているアラフィフ女性。ただ今失業中。いずれ日本へ帰国したい。コメントには返信しませんのでご了承ください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。