原田一樹

東北大学経済学部卒 毎日豪勢に太陽を味わっています。
固定されたノート

高度経済成長期の多幸感ときっとうまくいくの多幸感

日本の高度経済成長期や今や少し前のインドには、きっとうまくいくという映画からわかるように、多幸感があるように思う。そんな多幸感はどこからくるのだろう? 今のイン...

安心、便利、快適もいいけど、、

安心、便利、快適もいいけど、自分のライフスタイルにとって何がいいのか、もう少し考えてみる。 安いコーヒーを飲むよりコーヒー農家のためにフェアトレードコーヒーを買...

僕はある種のいじめは関係の希薄さからするのではないかと思った。
希薄な人々が仮に、いじめの対象という外をつくり、内意識を作ることによって関係の希薄さをあがなっているのではないかと思う。
それによればいじめの対象は誰でもいい。変わることもある。

抵抗はあるといい。
間違いがあったら正してくれるから。

世に出るための「抵抗」
「抵抗」に耐え忍ぶ。
抵抗に打ち勝つ。

発見のパワー。

発見されるということには、パワーがある。 誰かが有名な人に「発見」される。そうすると、その人は途端に有名になったりする。 僕がなぜ発見にはパワーがあるかと思うの...