おやつCS東北優勝!青黒ムカデループ

どうも、有料記事第2回目となります。

前回の記事は「赤黒t青墓地ソース」でしたが、今回は色んなデッキを触り、色んなデッキを組んだので、一応触ったデッキを紹介したいと思います。

今回紹介するデッキは、 「白青黒セラフィナデリート」 「青黒ジャスティスループ」 「青黒ムカデループ」 の3つになります。

個人的時系列順で書いてますが、本命は「青黒ムカデループ」です。今までのムカデとは違い、速度や対応力が上がり、今期中々の自信作です。 本題に入ります。


■白青黒セラフィナデリート

まずはレシピ 動画も上がってるので、そちらを見てもらった方が早いですw

紹介する必要は無いのですが、このデッキを断念した理由が

・パーツの盾封印落ち&手札に来る、ようは山にパーツが無い この1点がどうしても構築でケア出来ないと判断して諦めました。 このデッキの強みがサイン系+セラフィナで5t目にゲームが終わるのがとても強いと思い、サイン系を絡めた5t目にループ出来るデッキを組もうと思いました。 失敗作です。


◾️青黒ジャスティスループ

調整した時のレシピ紛失しちゃったんで、適当なやつですがざっとレシピになります。 (製作者ナツメグ)

4 x ルソー・モンテス/法と契約の秤
4 x 聖霊左神ジャスティス
4 x 失われし禁術の復元
4 x ブレイン・ストーム
4 x ボーンおどり・チャージャー
4 x ウェディング・ゲート
3 x 遣宮使 ネオンクス/ネオ・ブレイン
3 x テキサス・ストーム
2 x エマージェンシー・タイフーン
2 x 蝕王の晩餐
2 x 黒神龍ブライゼナーガ
1 x フォース・アゲイン
1 x インフェルノ・サイン
1 x 目的不明の作戦
1 x ホーンテッド・チョイス

モンテスケールサインからジャスティスを使い、 フィニッシュがネオンクス2体+ブレインストーム+復元で呪文が無限にストック出来ます。

このデッキの欠点は

・5tサインからジャスティス出してもループ決まるの10%もない(体感)

・ジャスティスからサインを捲っても、その見た5枚の中にあるジャスティスは蘇生出来ないから連鎖しにくい。

弱くはないけど、サインから出してそのままフィニッシュまで持っていけるチカラは無く、これも個人的には失敗作でした。


そこであるカードなら1つケア出来る部分を見つけ、そのカードを使っても色々試しましたが・・・・・時間無いんで今は省略します。

前置きは長くなりましたが本題です。


■青黒ロマノフムカデループ

4 x 阿修羅サソリムカデ
4 x 堕魔 ドゥポイズ
4 x 戒王の封
4 x ルソー・モンテス/法と契約の秤
3 x 凶鬼07号 ジャバランガ
3 x 邪眼教皇ロマノフII世
2 x 復活の祈祷師ザビ・ミラ
1 x 偽りの星夜スター・イン・ザ・ラブ

4 x エマージェンシー・タイフーン
4 x サイバー・チューン
4 x サイバー・I・チョイス
2 x 無法地帯 マクラーゲン/無法警報PSY
1 x 龍素知新

4 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x イオの伝道師ガガ・パックン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 時空の霊魔シュヴァル/霊魔の覚醒者シューヴェルト
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ

(画像はいつかツヴァイランス先生が上げてくれます)

そう、見つけたカードはロマノフⅡ世。

このカードは墓地に置いて唱えるので、蘇生呪文系とかなり相性がいいです。

ロマノフでループを触りだしたときにガデスを入れてデッキを回してたら、デッキも回るようになりサイン1枚でループ決まることが増えました。(その時はルギヌスネオンクス)

ただその時にフィニッシュムカデに変えればもっと枠が空くことに気付きムカデループにギミックを取り入れました。


■3 x 邪眼教皇ロマノフII世

先ほども書きましたが、墓地に置いて唱えるため蘇生呪文と相性がよく、ムカデループみたいな複数パーツが墓地に落ちてないといけない時にも強引に墓地を増やしてループに入ることも出来ます。

欠点はマフィギャングじゃないのと蘇生呪文系9枚のどれか絡まないと弱いの2点です。

ロマノフからサインロマノフでガデスが見えるまで連鎖させることもありますが、基本的には1回しか出さないため3枚です。

ロマノフからムカデに繋がる方法がガデス、墓地ガデス知新、墓地チョイスをサインで蘇生して手札のガデス。9枚しか無いから決まらないことやがありますが、感覚的には墓地が増えるブライゼナーガだと思っていただければ。

ワンチャン用。


■4 x ルソー・モンテス/法と契約の秤

ロマノフ+サインギミックを積むことが出来るのも1つのメリットですが、このムカデというデッキでは数多くの仕事が出来ます。

・後攻を取った時に読まれない意表をつけるハンデス

・轟轟轟やバスター系などの殴ってくるデッキに対しての墓地にムカデやロマノフを落としながらハンデスで妨害。

・マフィギャングのためムカデで蘇生が出来る、ループしたけど墓地にない手札にきたジャバやザビをループ途中で墓地に送れるため実質ループ補助にもなる。


ロマノフという蘇生したらフィニッシュ出来るカードがデッキにありながらループパーツ、妨害札になれる1番噛み合ったツインパクトになってます。


・モンテスロマノフで変わったこと。

まず墓地にロマノフ1枚ある状態からロマノフ蘇生で殺せること、轟轟轟などの早いデッキに可能性が出来たり、ミラーやブライゼなどの速度勝負にも差をつけることも出来るようになりました。

ロマノフだけではなくチョイスを蘇生出来るため、状況次第では5t目にガデスが打てます。

ハンデス出来るようになったので、相手によってはリソース枯らしてロングゲームを狙いに行くことができたり。

あとロマノフからチョイスガデスムカデなど7が並んでムカデを出す機会が多くなったためジャバ1でループがしやすくなってます。これもロマノフのメリットの1つです。

ツインパクトの特徴、多種多様に対応できる万能なカードって事をとにかく俺は伝えたいです。


■調整で試した事

・ヴォガイガ

シド系などの呪文メタに引っかからずに墓地を増やしながらなおかつガデスやサインを回収出来る優れもの。

カードパワーが高く、マナカーブの4が薄いところを埋めてくれるカード。

5のサインで動いてフィニッシュまで出来ることを考慮するとかなり強いカードで実際4積みたいことが多かった。

けど枠がなく、2枚は積んでたけどvsデスザークや青マナの確保を優先してPSYに枠を譲る形になりました。

ロマノフを抜いてでもとは考えましたが、ロマノフを抜いた時に5でサインを売っても出して強い生き物がいなくなり実質マナカーブが悪くなるため妥協して入れませんでした。

機会があれば皆さんお試しください。


そう、見ての通り枠が無いんですよね(笑)

今回はPSYを投入して、確実にデスザークや殴ってくる系統にガデスを踏ませて有利をさらに有利にするために意識して投入しました。CSではこれを積んだおかげで大活躍。積んでよかった。


セラフィナデリートの時から色々試したから、何が必要でどうすればいいか分かってたのでこの形で組んだ段階でPSYの枠を変える以外の部分は完成してたため他のカードを試してないんですよねw

そこは皆さんにお伝えできず申し訳ない。


■Q&A

今後、有料記事をよりよいものにするためにツイッターを経由してきた質問とその回答を追加更新という形でブログに追加していこうかと。

書きたかったけど、書くときに思い出せず書いてなかった事とかもあります。そういうの無ければ完璧なんですけど、やっぱ文字だけじゃ伝えきれない部分はあります。

この記事を購入してくれた方により完璧な記事を提供するために、今後からこのQ&Aって項目は継続していこうかなと思います。

なので皆さん、分からない事とかあればすぐ連絡ください、答えれる限りは答えます。


・ジャバ4ではなくなぜ3なのか?

4あった方がいいのは間違いないですが3で足りると判断した理由は。

・7のロマノフスタートだった場合、サソサソドゥポの無限状況から1ジャバが見えた後ジャバ蘇生、そして従来の7破壊で8ストックを1つ作るときにロマノフを破壊して7のジャバが場に残るので実質ロマノフが2枚目のジャバの役割を補ってくれるパターンがあります。

そのパターンを考慮して1削っても問題なく機能すると判断して枠圧縮にために3にしてます。マナ2置きとかはほぼ出来なくなりますがそれほど気にならないなと思ってます。


・チャージャー不採用のため従来のムカデとのマナ置き動かし方が違う、どうすれば?

基本的には6ガデスムカデ蘇生狙いの6tルートを狙います。

ロマノフ狙いは基本的に後攻の強引に速度を重視する対面が多い印象です。 ロマノフ、出せても不安定な部分が多く感覚的には色んなデッキのブライゼナーガ に近い物だと思っていただければ。

先行は先行というアドバンテージを生かし回す、後攻は妨害とロマノフを狙って動いていく。 後攻はモンテスのハンデス効果を使う余裕があり、相手からしたら相当ウザイです。

大雑把ですがイメージはこんな感じです。


・次元の勝利リュウセイ、プリンではなく何故タイタンパックンなのか?

vsゴゴゴ対面専用になります。

チョイスチョイスガデスザビミラから46でセットで出して、ターン開始時にバリバリパックンガーに覚醒、無限ブロッカーを生成して勝つパターン想定して投入してます。

従来のムカデとは違いムカデが絡まずザビが出せるパターン、ロマノフロマノフガデスザビや、ロマノフやチョイスが並んでザビを出せる機会が多かったので投入してます。


・知新よりパワーカード多いからホーブラでは?

知新はロマノフ専用の5枚目のガデスだと思って貰えれば。

ロマノフからガデスに絡まないとムカデが出ないから、どうしてもロマノフからガデスに絡むカードは1枚も削れず。

ホーブラは試してたけど、手打ちする事はマナカーブ的に中々無くてパワーカードだけど枠を割いてでも入れるカードではないなーって事で抜けました!

ただカードパワーは高いカードなので環境次第では採用しても問題ないと思います。



■おやつCSに向けて

ループの仕方とか皆さんご存じでしょうし、多分他の人の記事のが・・・ループはそちらの方を・・・・(笑)

ちょっと日記というかレポートというか雑談を。

このデッキを回した感想は

・有利

デスザーク、ドルマゲドン等のトリガーケア出来ないデッキ全般。

ロージアやブライゼ等の受けて返すコントロール系統。

・不利

呪文トリガーケアしながら殴れる、ラフルルシャッフ入ったバスター。

ミクセルオリオ絡めて殴る白轟轟轟、サザン、トリコバスター。

という有利不利がはっきり分かれたデッキという結論に至りました。


2週間前ぐらい、7月15日あたりにはこのデッキは完成されてたのですがその頃は不利な白系統が環境にとても多くムカデはデッキとしては強いけど、CSでは使えないと判断。

白系統に強く、他にも強く出来るデッキ、バスターを中心とした調整に切り替えましたが上手くいかず。

時間も無く、デスザークが環境的には強い立ち位置に居るから全員デスザークでいこう、チームメイトがあのドラえもん選手とツヴァイランス先生。

デスザークのプロ居るし勝ったな~と話してました。

ただ前日に改めて環境を見直してみたら、白系統が減り、デスザークがかなり増えている。

これはムカデが強い環境だし、レシピは完成されてるからPSY入れてデスザークを確実に取る作戦に切り替えようとなりました。(これとほぼ同時にドラえもん選手はあのすべてを破壊するグラスパーを選択)


本番当日おやつCS・・・・・・


3勝-6敗で優勝、使用デッキ黒単デスザーク


そう、あろうことがデッキを組んだのにループ方法を全部忘れました(笑)

完成した2週間前は覚えてたのですが、疲労のせいもあってか前日回した時は基本的なループすら覚えてなくて出来ませんでした。

そのため俺がムカデループを使用する選択肢が必然と消え、一番練習してなかったデスザークを使うしかない状況に。当然のごとく、対面にも恵まれず、練習してないせいでミスは連発。最悪でした。

ただひたすら横との勝利が噛み合った勢いのある運勝ち、ちなみにムカデ使えてたら対面的にはもっと楽に勝てました。

いや、デッキ組んだ本人が回せないってどういうことだよって感じですが、そんな事が世の中にはあるんです。

ツヴァイ先生、どらちゃんには本当に感謝。

次回は足引っ張らないように頑張ります。


なんか手違いで記事途中まで消えてたのは申し訳ないです。

質問や感想などツイッターでお待ちしておりますのでよろしくお願いします。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

20

あー

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。