ゴン@週刊オナ禁日記 創刊号 はじめに

初めまして、ゴンと申します。まずは自己紹介から。

関西在住、現在大学四年生、大学院に進学するのでモラトリアムは後二年続きます。金融日記の購読を始めたのが、2016年5月です。色々行動しておりはしますが、モテない笑。まあ詳しいことは後々。

実は、創刊号は第二号と共に発刊する予定だったのですが、スーパーサイヤさんのツイートを見て、急いで創刊号を発刊しました笑。創刊号大事ですからね。あのツイートがあったおかげで今行動に移せたので感謝します。

オナ禁の効果は体感的、主観的なデータももちろん大事だと思いますが、定量的、客観的にも分析する必要があるのではないかと感じました。女にモテるや、顔に精悍さが出るなどは他にも色々な要因が関与しうる可能性もあるかと思います。定量的にデータが取れるものといえば、僕の中では「睡眠」でした。過去に何度かオナ禁をしたことがありますが、寝起きの良さなどは顕著に感じられます。よくテレビである機械に脳波を測られながら寝るような大掛かりなことはもちろんできないので、アプリを用いてオナ禁の効果を検証します。

「Sleep Cycle」というiPhoneのアプリを用います。このアプリの仕組みは枕元にiPhoneをセットして、睡眠中の寝返りを検知してレム睡眠、ノンレム睡眠を区別しています。

こんな感じのデータが毎日取れます。また、自分の睡眠傾向なども詳細に分析できるので結構いいアプリです。

僕はこのアプリを大学一年生から二年生の終わりまで毎日使っていたんですが、携帯を変えた際にデータが消えたので萎えてアプリ自体消してました笑オナ禁を始める際にこれが使えるんじゃないかと思いApp Storeからまたダウンロードした次第であります。

ルール説明

・オナニーの禁止

・夢精したらリセット

・一週間に一回週刊オナ禁日記を発刊する

・初ゴールを決めるまで週刊オナ禁日記を続ける

この企画をする目的としては、オナ禁よりさらに一歩踏み込んでこのようにデータを取ったり、分析したりするメンドくさい習慣をつける事により、オナ禁をただの手段に成り下がらせ、継続する一助とするためです。

また、皆さんに見張られることにより僕は間違ってもオナニーしてしまうことはないでしょう笑

後、オナ禁の間これをやって欲しいとかあればできる範囲であればやりますので、気軽にお申し付けください!

震えて待て(言ってみたかった笑)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

ゴン

ゴン@週刊オナ禁日記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。