金曜日の憑き物

主観視点の我々と妻・ガッキーという、ありがたいCMをトヨタがやってくれているが、さらにネットでは毎週金曜日にこのCMの追加コンテンツ的な映像が更新されている。

これがスマホの全画面表示にぴったりの縦長主観視点、没入感たっぷりでガッキーが「あなた」と語りかけてくるというありがたい代物で。「明日は絶対休みなんだよね!?」と寝る前に問いただされたり、「山の日だから山に行くって約束したのに!」と怒られたり、「その顔の角度が一番かっこいい」と惚気られたりで、まんまと毎週楽しみに観てる。「金曜日の新垣さん」と言うタイトルも、まあ夫婦別姓か事実婚、もしくは婿養子ってことで余裕で飲み込んでる。どれでもいい。カメラを相手に何本も動画を撮影して我々のアホに付き合ってくれるガッキーには感謝しかない。年末にはお歳暮にハムでも送ろうかというくらいだ。

ただ、なんだかんだ言ってもCMであり、やはりガッキーの狂人化という問題をはらんでいる。具体的には「toyota.jp」問題だ。

最初にそれが現れたのは第2弾の動画だったか。こちらに語りかけてくれていたガッキーが、動画の最後に急にこう言った。

「toyota.jp」

こっちはスマホ全画面表示で、もうすっかりガッキーと夫婦として会話してるつもりである。こうやって書くと劇的にキモいが、だってそういう趣向の動画なんだ。それが最後の最後に唐突に「toyota.jp」と口走る我らが妻。どうしたんだ、急に。電脳ハックされたのか。

この見事な蛇足はやはり不評だったのか、その後の動画ではまったく言わなくなった。そりゃそうだ、よかったよかった、と思ってたら、これが今週の更新分で謎の復活を遂げたのである。家内が又、狐に憑かれたやうに「とよたどつとじゑいぴゐ」と口走り出したのです。

そいえば何回か前の更新でトヨタの車の話の途中に「言わされてるみたい?」ってメタ発言してたけど、まさかあれは復活への布石だったのか。なんて周到な。そして、それを経てもやっぱ「toyota.jp」は怖い。どうせ最後にロゴ出るんだからいいじゃないか。確かにトヨタの事なんてどうでもよくなっちゃう没入感だけど、それを最後に台無しにしたところで「toyota.jp」にはアクセスしない、妻が心配になるだけだ。ガッキーを起用してこんなありがたいことをするからには、そこは覚悟を決めてやりきってほしい。お歳暮送るからさ、サラダ油かなんか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

桂一朗

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。