Tatsuro IBE(伊部 達朗)

人が信頼し合える社会に向けて,データに基づく意思決定を社会に実装したい27歳.まずは都内スタートアップにて遺伝子解析の医療応用から取り組んでいます.HCI→Bioinformatics.専門は認知・心理に着目した豊かなデザインから,生命情報科学に基づいた合理的な解析まで.
固定されたノート

「人が信頼し合える社会」のつくりかた

今一番やりたいことはこれ!

テクノロジーを駆使し、人が信頼し合える社会を作る

この投稿では、信頼を取り戻すために必要なことについて書きたいと思います。まだまだ動き始めたばかりですが、共感いただけると嬉しいです😊

信頼が崩れていく社会

企業、政府、学校、隣人、、、
色んな方面で信頼が崩れているのを感じています。

呆れてしまうほど浅はかな不正行為や汚職、職権乱用。創作世界の出来事かと思いま

もっとみる

2014年ノーベル経済学賞のジャン・ティロールの著書「良き社会のための経済学」
経済に関する様々な論点について考えるキッカケになる一冊

今何がわかっていて、これから何を知る必要かがわかる

後日書評書こう
https://amzn.to/2C9Nb0P

異分野に挑戦するときの学習法

テクノロジーの発展に伴い世の中が高速に移り変わっていくようになりました。昨日までの最先端が数日で時代遅れになることも少なくありません。最前線で活躍するエンジニアやビジネスマンにとって、異分野への挑戦は珍しいものではなく、年度を跨ぐ度に新たな能力や知識を求められます。

この厳しい環境で成果を出すためには効果的に学習を進める必要があります。今回は、異分野で成果を上げるための効果的な学習方法について考

もっとみる

リソースに制約があって本を買えないときは、Kindleでサンプルをダウンロードして読みたい本を絞った結果、読みたい本がたくさん増えました。#無間積ん読地獄

GDC Data Portalから遺伝子データをダウンロードする

#ismb2018yomiで紹介した、"Discriminating early- and late-stage cancers using multiple kernel learning on gene sets"の研究再現に基づいて書いています。

今回は、GDC Data Portal (GDC-DP) から、The cancer genome atlasのデータをダウンロードする方法を説

もっとみる

混合診療の時代は来るのか

がんを始めとして、保険診療と自由診療に関する議論が頻繁にされています。自由診療よりも、強固なエビデンスの上に成立した保険診療の方が信頼できるのは言うまでもありません。

問題は、現在認められている保険診療で全ての病気が治るわけではなく、それを商機と見る人がいるということです。

そこで出てくるのは、エビデンスの強固なもの以外を一切認めないという意見です。しかし、行きすぎた規制によって病気を治す機会

もっとみる